(血統からの考察)

第50回 共同通信杯(GIII)・第109回 京都記念(GII) 血統からの考察

第50回 共同通信杯(GIII)

サラ系3歳 オープン (国際)(特指) 別定
東京1800m 芝・左

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:13/15
ミスプロ・大系ノーD系:各1/15

母父が、

ターントゥ・大系ノーD系:各4/15
ミスプロ系:3/15
ナスルーラ系:2/15
その他:2/15

どちらかが、

ターントゥ系:15/15

今年の該当馬は、全てSS系産駒。

1番人気が入ったのは、3/5レース。
5番人気以内は、13/15頭。
2桁人気は無し。

固く決まるレース。

 

第109回 京都記念(GII)

サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] 別定
京都2200m 芝・右 外

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:10/15
ミスプロ系:3/15
大系ノーD系:2/15

母父が、

大系ノーD系:6/15
SS・ミスプロ系:各3/15
トニービン:1/15
その他:2/15

どちらかが、

ターントゥ系:13/15
大系ノーD・ミスプロ系:各6/15

1番人気が入ったのは、2/5レース。
全て6番人気以内。

1着馬は、
SS系3頭、キングカメハメハ産駒2頭。
SS系×ミスプロ系:4/5頭。

今年の該当馬は、
ヤマカツエース
アドマイヤデウス
トウシンモンステラ
スズカデヴィアス
コスモロビン

 

 

2016-02-13 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第66回 東京新聞杯(GIII) 血統からの考察

第66回 東京新聞杯(GIII) 血統からの考察
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定
東京1600m 芝・左

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:11/15
ミスプロ・大系ノーD系:各2/15

母父が、

ターントゥ系:7/15
大系ノーD系:5/15
ネヴァーベンド系:2/15
リボー系:1/15

どちらかが、

ターントゥ系:14/15

 

今年のエントリー馬で、どちらもターントゥ系でないのは、
ダッシングブレイズ1頭のみ。

1番人気が入ったのは、1/5レースのみ。
7番人気以降は、5/15頭。

1番人気が飛んで中荒れのレース傾向。

1着馬は、4/5頭がターントゥ系。

エントリー馬のほとんどが、ターントゥ系産駒なので、
血統分析はあまり役に立たないかもです。

 

(想定人気)

1 ダノンプラチナ FP
2 ダッシングブレイズ FP
3 グランシルク FP
4 スマートレイアー
5 トーセンスターダム FP
6 ダイワリベラル FP
7 エキストラエンド FP
8 テイエムタイホー FP
9 サトノギャラント
10 アルマワイオリ
11 マーティンボロ
12 タガノブルグ
13 マイネルアウラート
14 ルルーシュ

スマートレイアーのフォトパドックが無いのが気になります。
サトノギャラントの写真も見たかったです。

大負けが続いているとはいえ、マーティンボロ、ルルーシュは
侮ってはいけないかと。

香港帰りのダノンプラチナと馬柱の綺麗なダッシングブレイズが飛べば、
高配当の可能性もあり。

スマートレイアーの調教には注目したいと思います。
調教よければ、エキストラエンドとの2頭軸あたりが面白いような気がします。

 

2016-02-04 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第56回 きさらぎ賞(GIII) 血統からの考察

第56回 きさらぎ賞(GIII) 血統からの考察
サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定
京都1800m 芝・右 外

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:10/15 ※ディープインパクト:6/10
大系ノーD系:4/15 ※リファール系:3/4
ミスプロ系:1/15

母父が、

大系ノーD系:5/15
ミスプロ系:3/15
ターントゥ系:2/15
その他:4/15

どちらかが、

ターントゥ系:12/15
大系ノーD系:8/15

 

1番人気が入ったのは、3/5レース。
6番人気以内は、14/15頭。

固く決まりがちなレース。

1着馬は、全てSS系産駒。

 

(想定人気です)

1 サトノダイヤモンド FP
2 ロイカバード FP
3 ロワアブソリュー FP
4 レプランシュ FP
5 ノガロ FP
6 ジョルジュサンク
7 ウルトラバロック
8 オウケンダイヤ
9 オンザロックス
10 ヨシオ
11 モウカッテル

個人的には、フォトパドックからも
サトノ&ロイカの2頭軸でよいような気がしてしまいます。
相手は、調教の良い馬で。

 

2016-02-04 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第33回 東海テレビ杯東海ステークス(GII) 血統からの考察

第33回 東海テレビ杯東海ステークス(GII) 血統からの考察
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
中京1800m ダート・左

(過去3年3着以内馬の血統より)

父が、

ミスプロ系:4/9
ターントゥ系:3/9
大系ノーD・ナスルーラ系:各1/9

母父が、

ミスプロ系:4/9
ターントゥ系:3/6
ナスルーラ系:2/9

どちらかが、

ミスプロ系:7/9
ターントゥ系:6/9

1番人気が入ったのは、3/3レース。
7番人気以降は、3/3頭。
という、1番人気が入った紐荒れ、それも中荒れ傾向。

1着馬は、SS系2頭、リファール系1頭。
7番人気以降の共通点は、どちらかまたは両方がミスプロ系、相手はターントゥ系。

1 ロワジャルダン 2.3
2 インカンテーション 3.2
3 ローマンレジェンド 6.0
4 モンドクラッセ 6.1
5 アスカノロマン 7.7
6 イッシンドウタイ 21.2
7 グランドシチー 34.7
8 ナリタポセイドン 36.5
9 ストロングサウザー 63.2
10 ダブルスター 78.0
11 スターバリオン 103.0
12 ライドオンウインド 126.4

1番人気+3・4番人気+7~9番人気、という感じなので、

ロワジャルダンは押さえるとして、
フォトパイチオシのローマンレジェンドを頭に、
キンカメ×ロベルトのグランシチーあたりが中穴の2・3着狙い、という感じで
がっつり買いたいようなレースです。

2016-01-22 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第57回 アメリカジョッキークラブカップ(GII) 血統からの考察

第57回 アメリカジョッキークラブカップ(GII) 血統からの考察
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定
中山2200m 芝・右 外

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:8/5
大系ノーD・グレイソヴリン系:各3/15
ミスプロ系:1/15

母父が、

ターントゥ・大系ノーD系:各4/15
ミスプロ系:3/15
ナスルーラ系:2/15
その他:2/15

どちらかが、

ターントゥ系:11/15
大系ノーD系:6/15
ナスルーラ系:5/15
ミスプロ系:4/15

1万人kいが入ったのは、2/5レース。
4番人気以内は、10/15頭。
7番人気以降は、5/15頭。
1番人気は入りにくいが、4番人気以内が2頭入る確率は高く、
大荒れ傾向は無い。

1着馬は、ターントゥ系産駒は1/5頭のみで、ジャンポケ産駒が2/5ということには注目。
ただし、今年はジャンポケ産駒が居ない。

1着馬の人気は、4・2・3・1・1.
1番人気が入る時には1着の確率が高く、その他も人気馬なので、
1~4番人気のターントゥ系以外産駒が1着候補ですが、ターントゥ系以外の2頭は、
7・8番人気想定。

1 ディサイファ 4.0 FP
2 サトノラーゼン 4.0 FP
3 マイネルフロスト 4.2 FP※2
4 ライズトゥフェイム 8.5 FP※4
5 スーパームーン 8.9 FP
6 ショウナンバッハ 10.1
7 ヤマニンボワラクテ 11.6 ★
8 スズカデヴィアス 14.9 ★
9 ステラウインド 20.9 FP※5
10 ショウナンマイティ 35.5
11 クランモンタナ 57.8
12 マイネルメダリスト 66.7
13 マイネルディーン 88.7 ※9
14 フラガラッハ 110.4
15 ルルーシュ 160.1
16 アップルジャック 477.9

フォトパドックで評価したのは人気の2頭。
内~中枠が有利と見えますので、枠も3・6で条件は良いのではないでしょうか。

中山金杯(2000)とは全く違うレースなので、巻き返し組みも注目です。※

ステラウィンドは金杯の時も調子は良かったと思いますが、出来落ちがなければ、
2200で狙った方がよい馬の可能性もあります。

外枠ですが、金杯9着のマイネルディーンも気になります。
非根幹距離は苦手ではないはずで、母父トニービンの血統も悪くないはず。

もう1頭、非根幹距離が得意と思われるのが、ヤマニンボワラクテ。
前走、中山2200でサムソンズプライドに2馬身半差をつけて快勝しています。

雪の影響で波乱も考えられますが、毎年の傾向からみると、
ディサイファ・サトノラーゼンを1着候補。
相手には、ステラウィンド・ヤマニンボワラクテ・マイネルディーンあたり。

あと、8歳&中山ということでショウナンマイティが全く人気ありませんが、
舐めてはいけないかと。

2016-01-22 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第60回 有馬記念(GI) 血統と人気からの考察

第60回 有馬記念(GI) 血統と人気からの考察
中山2500m 芝・右

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:10/15 ※そのうち6/10頭は、ステイゴールド産駒
ミスプロ系:5/15 ※そのうち4/5頭は、キングカメハメハ産駒

母父が、

メジロマックイーン:5/15
サンデーサイレンス・大系ノーD系:各3/15
ナスルーラ系:2/15
ハンプトン・ミスプロ系:各1/15

どちらかが、

ターントゥ系:13/15
今年のエントリー馬で、

どちらもターントゥ系でないのは、×
ヒットザターゲット1頭のみ。

ステイゴールド産駒は、☆
オーシャンブルー
ゴールドシップ

キングカメハメハ産駒は、☆
ヒットザターゲット
ラブリーデイ
1着馬は、4・1・1・1・2番人気で
全てSS系産駒

7番人気以降は、5/15頭で、4/5頭はSS系以外で4頭ともミスプロ系産駒。
7番人気以降のミスプロ系は穴。★

王道血統は、ステイゴールド×メジロマックイーンではありますが、
3/15の確率で、
キングカメハメハ×サンデーサイレンス★
アドマイヤデウス
SS系×大系ノーD系★
サウンズオブアース
トーセンレーヴ
ルージュバック
(想定人気です)

1 リアファル FP
2 ラブリーデイ FP☆★
3 キタサンブラック FP
4 ゴールドシップ FP☆
5 ゴールドアクター FP
6 ルージュバック FP★
7 サウンズオブアース FP★
8 アドマイヤデウス ★★
9 アルバート FP★
10 ラストインパクト FP
11 マリアライト FP
12 ヒットザターゲット ×☆★
13 ワンアンドオンリー
14 トーセンレーヴ ★
15 ダービーフィズ
16 オーシャンブルー ☆
1番人気は押さえる必要があるが、今年の1番人気は断トツ人気ではないだろうから、
過信は禁物。
優勝候補としては、2番人気のラブリーデイが一番可能性のある存在とは思うが、
血統的には、ゴールドシップ。
ゴールドシップの取り捨てにはみなさん悩まれることでしょう。

残念なのは、絶好調と思われたショウナンパンドラが出走しないこと。
去年のジェンティルに続けと思ったのですが、ここはルージュバックか。
これは難しいレースですね・・・
ジャパンカップではメイチ仕上げではなかったラブリーデイが、非根幹距離もOKで
ここを狙っている可能性は高く、最有力候補と見るべきとは思います。

が、ゴールドシップが本気で走れば一番強いと思ってる人は多いはず。

血統からの絞り込みは難しく、荒れる可能性大。
人気薄のフォトパドック掲載は、
ラストインパクト。マリアライトあたり。
掲載されていてもおかしくないのに掲載が無い馬は、アドマイヤデウス。

このレースは、強い馬が勝つ。
圧倒的に強い馬が居ない場合は、調教と当日パドックで判断することになります。

個人的には、ルージュバックが前走より格段に良いと思っているので、
怪物的存在であるならば、牡馬を蹴散らしての優勝もありかと期待しています。

2015-12-24 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第67回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 血統からの考察

第67回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 血統からの考察
阪神1600m 芝・右 外

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:6/15 ※ディープインパクト産駒:3/6
大系ノーD系:5/15 ※リーエングリン(サドラーズウェル系):2/5
ミスプロ・ブリンスリーギフ系:各2/15
母父が、
SS系:7/15 ※サンデーサイレンス:6/7
大系ノーD・ナスルーラ系:各3/15
ミスプロ・プリンスキロ系:各1/15

どちらかが、

ナスルーラ系:12/15
大系ノーD系:7/15
1番人気が入ったのは、3/5レース。
7番人気以降は、3/15頭、そのうち2桁人気は、1/3頭。
1番人気が入った紐荒れか、人気+中穴決着か、という傾向。

1着馬に注目すると、
ターントゥ系産駒2/5頭、大系ノーD系産駒:2/5頭、ナスルーラ系:1/5頭。
1・4・7・1・5番人気。

7番人気以降の3頭は、全てどちらかが大系ノーD系。
そのうち2頭は相手がターントゥ系。

今年のエントリー馬で、どちらかが大系ノーD系なのは、
※相手がターントゥ系には☆
キャプテンベリー☆
サイモンゼーレ☆
シャドウアプローチ
ツーエムレジェンド☆
ポールライトニング☆
(想定人気です)
1 エアスピネル FP
2 リオンディーズ FP
3 イモータル FP
4 シュウジ FP
5 ボールライトニング FP☆
6 ショウナンライズ FP
7 シャドウアプローチ FP(☆)
8 ハレルヤボーイ FP
9 アドマイヤモラール FP
10 タイセイサミット
11 ユウチェンジ
12 ウインオスカー
13 ラヴアンドポップ
14 キャプテンペリー ☆
15 ツーエムレジェンド ☆
16 プリンシパルスター
17 コパノディール
18 スリラーインマニラ
19 サイモンゼーレ ☆

阪神実績があるのは、

ウインオスカー
エアスピネル
シャドウアプローチ
ここまでは1着の実績。

タイセイサミット 2戦2着
プリンシパルスター 3着
ユウチェンジ 3着
実績だけ見れば、阪神16001着実績のある
エアスピネルとウインオスカーに注目したくなるところですが、
何故に1番人気と12番人気?と思ってしまいますが、
スクリーンヒーロー産駒というちょっと珍しい血統だからでしょうか?

★注目すべきは、ウインオスカー。

新馬戦優勝時の2着は、ノーブルマーズ。
ノーブルマーズは、デイリー2歳Sでエアスピネル、シュウジに続いて3着入り。
エアスピネルに0.7秒差ですが、シュウジには0.1秒差。

続く秋明菊賞では、アットザシーサイドに続いて0.3秒差の2着入り。
アットザシーサイドは、阪神JFで勝ち馬メジャーエンブレムに0.6秒差の5着ですが、
フォトパドックでも調教でも推奨していましたが、当日パドックの気配が悪かった。
当日悪かった理由はわかりませんが、充分勝ち負けになる馬だと思っています。

血統からの注目馬は絞りきれませんが、
フォトパドックからの中穴としては、ショウナンライズ。
実績からの注目大穴としては、ウインオスカーをあげておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2015-12-17 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第51回 金鯱賞(GII) 血統からの考察

第51回 金鯱賞(GII) 血統からの考察
中京2000m 芝・左

(過去3年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:7/9
キングカメハメハ・ジャングルポケット産駒:各1/9

母父が、

ナスルーラ系:3/9
ターントゥ・大系ノーD系:各2/9

どちらかが、

ターントゥ系:9/9

今年のエントリー馬で、どちらもターントゥ系でないのは、×
レーヴミストラルのみ

1番人気が入ったのは、1/3レース。
2桁人気は入っていません。

1着馬は、1・3・6番人気。
全て8番人気以内の決着。
3頭ともSS系産駒で、そのう2頭は母父ナスルーラ系。
今年の該当馬は、☆
オーシャンブルー
サトノノブレス
マジェスティハーツ

中荒れですが、そこそこ配当が付きそうなレース傾向。

去年は、ディープインパクト産駒のワンツー。
今年のディープインパクト産駒は、☆
サトノノブレス
ディサイファ
パッションダンス
(想定人気です)

1 ディサイファ ☆
2 レーヴミストラル ×
3 ベルーフ
4 サトノノブレス ☆☆
5 ミトラ
6 クラレント
7 マジェスティハーツ ☆
8 マイネルフロスト
9 パッションダンス ☆
10 メイショウマンボ
11 オーシャンブルー ☆
12 アロマカフェ
13 サンマルホーム

頭で狙えるのは、サトノノブレスか。

2015-12-04 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第49回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII) 血統からの考察

第49回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII) 血統からの考察
中山3600m 芝・右 内2周

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:10/15
ミスプロ系:3/15
大系ノーD系:2/15

母父が、

ナスルーラ系:5/15
大系ノーD系:4/15 ※3/4頭はエリシオ
ロベルト系:3/15
その他:2/15

どちらかが、

ターントゥ系:13/15
大系ノーD系:6/15

1番人気が入ったのは、2/5レース。
5番人気以内で決まったのは、2/5レース。
7番人気以降は、3/15頭。

1番人気が入った紐荒れ、または5番人気以内+穴、という感じですが、
1着馬は、3・1・8・4・5番人気、と単は高配当の可能性も。

今年は母父ナスルーラ系が1頭もいません。

母父エリシオは、☆
ネオブラックダイヤ
ファタモルガーナ

7番人気以降の共通点は、ミスプロ系産駒。これは注目。
ただし、キングカメハメハではなくエルコンドルパサー産駒ですが。

今年のミスプロ系産駒は、★
アルバート
カノン
スズカデヴィアス

リピーターレースであることにも注目。☆

どちらもターントゥ系でないのは、×
カノンのみ
(想定人気です)

1 ファタモルガーナ ☆☆
2 メイショウカドマツ
3 アルバート ★
4 スズカデヴィアス ★
5 ネオブラックダイヤ ☆
6 カムフィー
7 トゥインクル
8 ヴァーゲンザイル
9 マイネルメダリスト
10 ケイアイチョウサン
11 トルークマクト
12 カノン ★×
13 ウインインスパイア
14 プランスペスカ
15 サイモントルナーレ
16 ユキノサムライ
17 ゴッドフロアー
18 テンカイチ

頭の決め打ちは難しそうなレースなので、マルチか3連複で。
血統では絞りにくいですが、★☆は押さえたい。

 

2015-12-04 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 

 

第16回 チャンピオンズカップ(GI) 血統からの考察


人気ブログランキングへ

第16回 チャンピオンズカップ(GI) 血統からの考察
中京1800m ダート・左

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

大系ノーD系:6/15
ミスプロ系:5/15
SS系:4/15

母父が、

ナスルーラ系:5/15
リボー・SS系:各3/15
ミスプロ・大系ノーD系:各2/15

どちらかが、

大系ノーD系:8/15
ミスプロ系:7/15
ターントゥ系:6/15

1番人気が入ったのは、3/5レース。
6番人気以内で決まったのは、2/5レース。
8番人気以降は、4/15頭。
1番人気が入った紐荒れか中穴決着という中波乱のレース傾向。

1着馬は、2・3・6・1・1番人気
キンカメ産駒:2/5頭。
大系ノーD系:3/5頭。
3/5頭は、母父ナスルーラ系。
2/5頭は、母父SS系。

8番人気以降の共通点は、3頭はどちらかがミスプロ系。
ですが、今年の該当馬hあ、11/16頭に付き、意味がないかな。

母父ナスルーラ系は、☆
グレープブランデー
ホッコータルマエ

母父リボー系は、★
ワンダーアキュート

大系ノーD系産駒は、※
サウンドトゥルー
ワンダーアキュート
ニホンピロアワーズ

血統から絞り込むのは難しい状況。

(想定人気です)

1 ホッコータルマエ FP☆
2 ノンコノユメ FP
3 コパノリッキー FP
4 サウンドトゥルー FP※
5 ローマンレジェンド FP
6 ナムラビクター FP
7 ロワジャルダン FP
8 ダノンリバティ
9 ガンピット
10 グレープブランデー FP☆
11 クリノスターオー
12 コーリンベリー
13 ワンダーアキュート FP★※
14 サンビスタ FP
15 ニホンピロアワーズ FP※
16 グランドシチー

1番人気のホッコータルマエは押さえるとして、
6番人気以内はすべて射程圏内。
ナムラビクターあたりが頭に来れば、単系は高配当が期待できる。

穴狙いとしては、人気薄のフォトパドック掲載馬か。
とすると、人気的にはグレープブランデーあたりが狙い目かとも思うが、
個人的には、男勝りのサンビスタに期待したい。

2015-12-03 | Posted in (血統からの考察)No Comments »