(フォトパドック評価)

68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) フォトパドック評価


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) フォトパドック評価
サラ系2歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢
阪神1600m 芝・右 外

<阪神芝1600コース>

2006年12月に新しくなった阪神芝1600。
内回りから外回りに変更された。

スタートは向こう正面のバックストレッチに移動。
スタートから444mの直線を走り、外回り682mの3~4コーナーを回り、
最後の直線は474m。

最初のコーナーまでは馬群がバラけず、基本的には内枠有利。
ゴール前高低差1.8mの急坂があるので、瞬発力勝負で差しが届きやすい傾向。

テンはそんなに早くならないが、下級条件からは差しが届きやすい。

◆ジューヌエコール
牝2歳、鹿毛、栗東・安田隆厩舎(11月30日撮影)
父:クロフネ
母父:アグネスタキオン

毛艶良く、ジコンパクトな仕上がり。
少し皮膚が厚いようにも見えるが、絞れて充実感はある。
落ち着いた賢そうな顔付も好感が持てる。

◆ソウルスターリング
牝2歳、青鹿毛、美浦・藤沢和厩舎(11月30日撮影)
父:フランケル
母父:モンズーン

毛艶も張りも上々。筋肉の輪郭もくっきりで特に前腕の盛り上がりは立派。
コンパクトな仕上がりだが、バネのありそうな馬体。
牝馬らしく、腰は縊れているが、筋肉量は豊富でパワフルさもある。

◆ブラックオニキス
牝2歳、青鹿毛、美浦・加藤和厩舎(11月30日撮影・栗東)
父:ブラックタイド
母父:チーフベアハート

毛艶良く、パンパンの張り。
犬体形だが脚は長く、どっしりと逞しい。
全体的に少し立派だが、追い切りで絞って完成。

◆リスグラシュー
牝2歳、黒鹿毛、栗東・矢作厩舎(11月30日撮影)
父:ハーツクライ
母父:American Post

毛艶も張りも上々と見る。
お腹が太めだが、体形か、追い切り後完成か。
実績の割にはパッとしない印象もあるが、バランスよく落ち着いた立ち姿。

◆サトノアリシア
牝2歳、鹿毛、栗東・平田厩舎(11月30日撮影)
父:ハービンジャー
母父:クロフネ

毛艶も張りも上々。身が詰まって充実した馬体。
身体の割には、筋肉量豊富で、キコウが抜けて前腕の筋肉の盛り上がりが凄い。
いかにもバネがありそうな馬体で、完成度も高い。
すっきりとした気品ある顔付もさすが良血馬というところか。

◆クインズサリナ
牝2歳、黒鹿毛、栗東・西村厩舎(11月30日撮影)
父:ダノンシャンティ
母父:ウォーニング

毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきり。
のっぺりした感じもするが、トモが深く腰が高い馬体。
まだ余裕残しに映るが、体調面は良さそうな仕上がり。

◆ヴゼットジョリー
牝2歳、黒鹿毛、栗東・中内田厩舎(11月30日撮影)
父:ローエングリン
母父:サンデーサイレンス

毛艶も張りも上々。筋肉量豊富でバネのありそうな馬体。
うっすらアバラが浮いて、完成度も高い。
身が詰まって充溢していて、しっかりとした立ち姿も好印象。

◆ゴールドケープ
牝2歳、鹿毛、栗東・荒川厩舎(11月30日撮影)
父:ワークフォース
母父:デュランダル

毛艶よく、パンパンの張り。多少太め。
筋肉量豊富で、どっしりとした印象。
余裕残しではあるが、追い切りで絞れたら、かなりパワフルな馬体。

◆レーヌミノル
牝2歳、栗毛、栗東・本田厩舎(11月30日撮影)
父:ダイワメジャー
母父:タイキシャトル

おそらく毛艶良く、張りも上々。
筋肉量豊富だが、これでは少し太いだろう。
カチっとまとまった感はあるので、追い切りでどこまで絞れるか。

◆ディーパワンサ
牝2歳、栗毛、栗東・松下厩舎(11月30日撮影)
父:ディープブリランテ
母父:ラーイ

父父はディープインパクト。
毛艶良く、パンパンの張り。
筋肉量豊富でりんかくもくっきり。
全体的に余裕があるので、追い切り後完成というところだろう。
すっきりとした気品ある顔付も良く、追い切りで絞れたらオーラを感じそう。

◆アリンナ
牝2歳、鹿毛、栗東・松元茂厩舎(11月30日撮影)
父:マツリダゴッホ
母父:グラスワンダー

毛艶も張りもまあまあ。すっきりというよりはのっぺりした印象。
バランス的には腰が高く、まだ幼い顔付だが落ち着いていてあとひと絞りで完成。

さすがG1、仕上がりはどの馬も良いと思う。

イチオシは、完成度からは、サトノアリシア。
追い切りで絞った後は、おそらくディーバワンサが目を引くだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-12-06 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment