(フォトパドック評価)


人気ブログランキングへ
ちょっとランキングが下がってしまったので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第51回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII) フォトパドック評価
サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 馬齢
東京2000m 芝・左

◆チェッキーノ
牝3歳、栗毛、美浦・藤沢和厩舎(4月12日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

毛艶も張りも良く、前腕の筋肉は逞しい。
仕上がり度も高いと思う。

◆シークザフューチャ
牝3歳、栗毛、美浦・堀厩舎(4月12日撮影)
父:ゼンノロブロイ
母父:ディストーティドヒューマー

毛艶よく、落ち着いた印象。
腰が高く、走りそうな馬体だが、のっぺりとして迫力には欠ける。

◆フロンテアクイーン
牝3歳、鹿毛、美浦・国枝厩舎(4月13日撮影)
父:メイショウサムソン
母父:サンデーサイレンス

毛艶良くパンパンの張り。
バネがありそうで、元気な馬体だが、まだ少し幼い。

◆パールコード
牝3歳、青鹿毛、栗東・中内田厩舎(4月14日撮影)
父:ヴィクトワールピサ
母父:ロストコード

毛艶ピカピカで、仕上がり度は高そう。
500キロを超す牝馬だが、すっきりまとまった仕上がりで順当なのだと思う。

◆ゲッカコウ
牝3歳、黒鹿毛、美浦・高橋博厩舎(4月13日撮影)
父:ロージズインメイ
母父:シンボリクリスエス

毛艶も張りも上々。
身が詰まって固そうな馬体で、腰が高く前腕の筋肉も逞しい。
胴が長く見え、2000には向いていると思う。

◆ファイアクリスタル
牝3歳、鹿毛、美浦・小島茂厩舎(4月13日撮影)
父:ネオユニヴァース
母父:デインヒルダンサー

すっきりと仕上がっているが、バランス的にはお尻のボリュームがもう少しほしい。
その関係で細く見えてしまうが、トモは深く前腕の筋肉は逞しい。

まだ幼さの残る馬体が多いが、イチオシは、ゲッカコウで。
非常に印象深い馬体で、実績からは走るかどうかわからないが、素晴らしい馬体と思う。

次点は、バールコード。
この中では大人びたバランスで、ピカピカの毛艶で体調も良く、落ち着いている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-04-21 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment