(フォトパドック評価)

2015年第76回 優駿牝馬(GI) フォトパドック評価

第76回 優駿牝馬(GI) フォトパ判定
東京2400芝左

(5/13撮影フォトパドックより)

■レッツゴードンキ 牝3・栗東・梅田智厩舎
父:キングカメハメハ
母父:マーベラスサンデー

毛艶も張りもよく、筋肉の輪郭もくっきり。
トモが深く、バネがあって、身が詰まって固そうな、力強い馬体。
多少胴周りに余裕があるように見えるので、追い切り後完成かと。
顔付も賢そうで落ち着いていてかなり高評価。

 

■クルミナル 牝3・栗東・須貝厩舎
父:ディープインパクト
母父:キャンディストライプス

毛艶よく、皮膚がうすく無駄なく仕上がっていると思う。
前半身は逞しく大人びてきたが、後ろ半身がまだ物足りないバランス。

 

■ルージュバック 牝3・美浦・大竹厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父:オーサムアゲイン

毛艶よく張りも上々。筋肉質でバネのありそうなコンパクトな馬体。
どちらかというとロバみたいな馬で、顔付もロバっぽい。
こんな馬だったかなぁと思いますが、ロバ大系で激そうした外国馬いましたね。

 

■キャットコイン 牝3・美浦・二ノ宮厩舎
父:ステイゴールド
母父:ストームキャット

注目したい馬でしたが、これはちょっと細いのでは?
毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきり、アバラが浮いて引き締まった馬体。
完成度は高いのだと思うが、この時点で細く見えるのはどうか。

 

■ノットフォーマル 牝3・美浦・中野栄厩舎
父:ヴァーミリアン
母父:マンハッタンカフェ

毛艶も張りも上々。バランス的にはお尻の筋肉が物足りなく見える。
無駄なく引き締まって、完成度は高いだろう。

 

■ココロノアイ 牝3・美浦・尾関厩舎
父:ステイゴールド
母父:ディンヒル

この馬は、いつもよくみえない馬。
前腕の筋肉の盛り上がりは凄く、うっすらアバラが浮いて無駄もない。
お腹がぽてっと見えるのは体形と思うが、バランス的に幼さが残る。

 

■ディアマイダーリン 牝3・美浦・菊沢厩舎
父:ハーツクライ
母父:キングマンボ

毛艶よく、コンパクトにまとまって体調もよさそう。
お腹がぽてっとしているのが気になるが、こういう体形なのかな。
悪くはないのですが、まだ幼い体形だけに成長途上に見える。

 

■ミッキークイーン 牝3・栗東・池江厩舎
父:ディープインパクト
母父:フォールドアウェイ

全体的に緩い感じだが、力強く安定感はある。
落ち着いていてどっしりして見えるが、躍動感に欠ける立ち姿。

 

■シングウィズジョイ 牝3・栗東・友道厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父:シンボリクリスエス

毛艶よく、安定化あるバネのありそうな力強い印象だが、全体的に多少緩い。
顔つきもしっかりしていて、腰も高く、もう少し絞れたら完成。

 

■コンテッサトゥーレ 牝3・栗東・安田隆厩舎
父:ディープインパクト
母父:トニービン

毛艶も張りも上々。きりっとコンパクト。元気よくバネもありそう。
好印象ですが、少し小さく見える。短距離向きか?

 

■クイーンズリング 牝3・栗東・吉村厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父:アナバー

毛艶よく、筋肉の盛り上がりも凄い。
胴周りが丸太みたいで、少し太め。
顔付から投資を感じるが、もう少し絞れたら注目したい馬体。

 

それぞれ万全に仕上げてきているようには見えますが、
どうしても早熟体形がよく見えてしまうように思う。

今回のイチオシは、レッツゴードンキかな、と思ったのですが・・・
全体的に少し緩い感じもあるが、トモの深いこの体形は魅力的。
ただし、2400は距離が長いか。

ということで、

イチオシには、シングウィズジョイをあげておきたいと思います。

次点では、今週の追い切りで絞っての、クイーンズリング。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-05-19 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment