(血統からの考察)

2015年第68回 鳴尾記念(GIII) 血統からの考察

第68回 鳴尾記念(GIII) 血統からの考察
阪神2000芝・右

(過去3年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:6/9
ミスプロ・グレソヴリン・サドラーズウェル系:各1/9

母父が、

ミスプロ系:3/9
サンデーサイレンス・ナスルーラ・大系ノーD系:各1/9

どちらかが、

ターントゥ系:8/9
ミスプロ系:4/9
ナスルーラ・大系ノーD系:各3/9

1番人気が入ったのは、2/3レース
7番人気以降は、3/9頭

過去3年なので、傾向を図るのは難しいですが、
固く決まるかもしれないし、1番人気が入った紐荒れかもしれないし、
1番人気が飛んで中穴で決まるかもしれない、という感じ。

今年のエントリー馬は13頭。
対象レースになるかはわかりませんね。

11/13頭は、SS系産駒。
毎年3着以内に入っているミスプロ系の血が入っているのはラブリーデイのみ。

7番人気以降の3頭の共通点を見ても仕方ないように思いますし、
共通点も特にありませんし。

このレースは、調教とパドックがいい中穴から点数絞って狙うレースですかね。

あまり、参考にならなくてすみません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-06-04 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment