(フォトパドック評価)

2015年第64回 ラジオNIKKEI賞(GIII)フォトパドック評価

第64回 ラジオNIKKEI賞(GIII)フォトパ評価
福島1800芝・右

(6/24撮影フォトパドックより)

■アッシュゴールド 牡3・栗東・池江厩舎
父:ステイゴールド
母父:メジロマックイーン

毛艶ピカピカ、張りもよく筋肉の輪郭はくっきり。
充実しているが、うっすらアバラが浮いて、無駄なく仕上がっている。
お腹周りに多少余裕があるように見えるので、追い切り後完成。

■アンビシャス 牡3・栗東・音無厩舎
父:ディープインパクト
母父:エルコンドルパサー

毛艶よく、アバラが浮いて無駄なく仕上がり度は高いのだと思う。
アウトラインは腰が高くお脚が長く見える。
多少戦が細いというか、力強さに欠けるように感じる。

■キャンベルジュニア 牡3・美浦・堀厩舎
父:エンコスタデゴ
母父:リダウツチョイス

すっきりまとまっていると思うが、まだ仔馬体形だし、筋肉量も少ない。
体調はよさそうだが、迫力には欠ける。

■ナヴィオン 牡3・栗東・橋口弘厩舎
父:ハーツクライ
母父:ラストタイクーン

トモが深く、前腕の筋肉は額増しい。
毛艶も張りもよいし、パワーも感じ、古馬の風格も感じられつつあるが、
もう少しお尻のボリュームがほしいか。

(6/25撮影フォトパドックより)

■マイネルシュバリエ 牡3・美浦・和田道厩舎
父:バトルブラン
母父:スペシャルウィーク

すっきりしているが、多少薄っぺらい馬体に映る。
取り立ててどこが悪いということもないのですが、イマイチぱっとしない。

■レアリスタ 牡3・美浦・堀厩舎
父:ステイゴールド
母父:メドウレイク

毛艶も張りも上々。筋肉の盛り上がりも逞しくバネを感じる馬体。
まだまだ仔馬体形で、顔も幼くかわいらしいが、楽しみな馬体だと思う。
イチオシは、文句無しでアッシュゴールド。
多少の余裕は感じますが、それ以外はメイチ仕上げなのではないかと。
いろいろ問題点もある馬だと思いますが、ここらへんで化けてほしい。

今回3走目で初重賞ですが、非常に楽しみなのは、同じステイゴールド産駒の
レアリスタ。
まだまだかわいらしい感じですが、父の血統を受け継いだ毛並と顔つき。
成長を見守りたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-06-30 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment