(フォトパドック評価)

2015年第56回 宝塚記念(GI)フォトパドック評価

第56回 宝塚記念(GI)フォトパ評価
阪神2200芝・右

(6/17撮影フォトパドックより)

■カレンミロティック セン7・栗東・平田厩舎
父:ハーツクライ
母父:エービーインディ

毛艶は天候の加減かそんなによくは見ないが、おそらく良いと思うし、
張りも筋肉の輪郭もしっかりしている。
お腹がぽてっと見えるのは体形らしいが、薄くアバラが浮いて見え、
完成度は高いと思う。
どっしり安定感があり落ち着きがあるのも良い。

 

■ゴールドシップ 牡6・栗東・須貝尚厩舎
父:ステイゴールド
母父:メジロマックイーン

前走りより締まったように映る。葦毛が締まって見えるのはどうなのか。
全体の輪郭もはっきりしているし、体調は良さそう。
顔つきもしっかりして、やる気を感じさせるのも良い。

 

■ショウナンパンドラ 牡4・栗東・高野厩舎
父:ディープインパクト
母父:フレンチデピュティ

毛艶ピカピカ。張りもよく前腕の筋肉の盛り上がりもくっきり。
腰が高く、バネのありそうな馬体で、体調は良いだろう。
顔つきもきりっと、良血馬の気品を感じる。

 

■ディデラマドレ 牝5・栗東・角居厩舎
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

毛艶よく、張りも良く、うっすらアバラが浮き完成度は高いのだろう。
お腹がぽってりしているのは体形と思うのでこれでよいのだと思うが、
前3頭に比べるとイマイチぱっとしないのは何でかな。
顔付きも上品で落ち着いていて悪くないんですが。

 

■デニムアンドルビー 牝5・栗東・角居厩舎
父:ディープインパクト
母父:キングカメハメハ

毛艶も張りも良いし、筋肉の輪郭もくっきり。
腰も高くバネの有りそうですが、胴周りに多少余裕があるように映る。
いつも、あまりぱっとしないけど走る時は走る、みたいな馬なので。
力強くなって成長は感じさせる。

 

■トーセンスターダム 牡4・栗東・池江厩舎
父:ディープインパクト
母父:エンドスウィープ

毛艶よく無駄なく仕上がっていると思うが、胴はそんなに長くない、
というか輪郭的に太く見えるので、2200ってどうなんだろう。

 

■トーホウジャッカル 牡4・栗東・谷厩舎
父:スペシャルウィーク
母父:アンブライドルズソング

毛艶はあまりよく見えないが、おそらく悪くなく、特にお尻の筋肉の
盛り上がりが目立ちパワフル。
無駄なく仕上がっている感があるが、お腹が太め。
犬体形の馬。

 

■ヌーヴォレコルト 牝4・美浦・斎藤誠厩舎
父:ハーツクライ
母父:スピニングワールド

毛艶もあまりよく映らないし、いつもあまり良く見せない馬。
バランス的にお尻が貧弱に見えるし、まだ幼さが残った体形に見える。
ただ、良く見えなくても走る馬なので、これでいいのかも。

 

■ラキシス 牝5・栗東・角居厩舎
父:ディープインパクト
母父:ストームキャット

毛艶はよく、腰高のバランスも良いし、丸太みたいな胴も長い。
特に悪いところはないのですが。

 

■ラブリーデイ 牡5・栗東・池江寿厩舎
父:キングカメハメハ
母父:ダンスインザダーク

毛艶は良くみえないが、筋肉の輪郭はくっきり。
皮膚は薄そうで、無駄なく完成度は高いのだろう。
多少お腹に余裕があるように見えるが、落ち着きがあり秘めた闘志を感じる。

 

■ワンアンドオンリー 牡4・栗東・橋口弘厩舎
父:ハーツクライ
母父:タイキシャトル

毛艶まあまあ、お腹周りは多少ぽってり見える。
胴長で悪くないが、バランス的にはお尻が物足りないような気がする。

 

フォトパのイチオシは、ショウナンパンドラ。
牝馬戦にしか実績がないのと、2200の非根幹距離がどうなのか、とも思うが、
毛艶と完成度、良血の顔つき、どれをとっても素晴らしい。

葦毛なので次点になってしまうが、ゴールドシップ。
だんだんと良く見えるようになってきた馬で、今回の気配はいいと思う。
調子もよいし、距離も問題ないし、得意の阪神で負ける気がしないのでは?
本命にあげるならこっちだとは思う。

あと一追いで絞っての、カレンミロティック。
彫刻のような馬体で、お腹がもう少しすっきりしたら素晴らしい馬体。

気になるのはトーホウジャッカルかな。
明らかにお腹は太めなんですが、当日のパドック良かったら走るかも。

実績&タイミングで狙ってこれどうなのは、デニムアンドルビー。
昨年の宝塚記念では、1着のゴールドシップには0.7秒差ですが、
2着のカレンミロティックには0.2秒差の2着。
フォトパではイマイチなんですが、力強く成長しているように見えるので、
上積みが見えるようだったら面白い存在だと思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-06-22 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment