(フォトパドック評価)

2015年第51回 CBC賞(GIII) フォトパドック評価

第51回 CBC賞(GIII) フォトパ評価
中京1200芝・左

(6/24撮影フォトパドックより)

■ウリウリ 牝5・栗東・藤原英厩舎
父:ディープインパクト
母父:フレンチデピュティ

毛艶も張りも上々、多少お腹がぽってりしているが気になるほどではない。
筋肉の輪郭もくっきりしていて皮膚も薄そう。
立ち姿も安定感あり、闘志を感じる姿勢で走りそうなイメージはある。

 

■サドンストーム 牡6・栗東・西浦厩舎
父:ストーミングホーム
母父:グリーンデザート

毛艶も張りもよく、身が詰まってどっしりとした安定感はあるが、
ちょっと太めに映る。(コメントには太くない、とありますが)
筋肉量多いタイプと思うので、追い切り後完成か。

 

■トーホウアマポーラ 牝6・栗東・高橋亮厩舎
父:フジキセキ
母父:アンブライドルズソング

毛艶も張りもよく、身がつまってパンパン。
全体的に多少緩く見えるが、落ち着いた感じも悪くない。

 

(6/25撮影フォトパドックより)

■フレイムヘイロー セン7・美浦・蛯名厩舎
父:キングヘイロー
母父:フォーティナイナー

天候のせいか毛艶はよく見えないが、無駄なく仕上がっている感はある。
全体のバランスは、腰が高くコンパクトで悪くないのですが。
(6/24撮影フォトパドックより)

 

■ベルルミエール 牝4・栗東・高橋亮厩舎)
父:スウェプトオーヴァーボード
母父:サンデーサイレンス

毛艶も張りも上々。うっすらアバラが浮いてみえ、筋肉の輪郭もくっきり。
無駄なく仕上がっていると思うし、落ち着い的品のある顔つきも良い。

 

■レッドオーヴァル 牝5・栗東・安田隆厩舎
父:ディープインパクト
母父:スマートストライク

毛艶も張りもよく、筋肉も輪郭も見え、これも仕上がり感はある。
全体的に多少緩い感じがするのと、大人しそうに見える。
馬体的にはあと一追いで高いレベルで完成だろう。

 

どの馬もそれなりに仕上げてきている感あり、優劣付けがたいのと、
短距離&輸送を加味すると難ところなのですが。

今回のイチオシは、迷いましたが、ウリウリ。

次点で、ベルルミエール。

あと一追いで絞ってのレッドオーヴァル。

掲載されている頭数が少ないので、何ともいえないのは確かですし、
ベルカントやホウライアキコ、ニンジャあたりの写真がないので、
イチオシといっても掲載された6頭の中での話ですから、追い切りと
実際のパドック見ないとわからないという状況。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-06-29 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment