(血統からの考察)

2015年第47回 函館2歳ステークス(GIII) 血統からの考察

2015年第47回 函館2歳ステークス(GIII) 血統からの考察
函館1200芝・右

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

大系ノーD系:7/15
ミスプロ系:4/15
ナスルーラ系・ターントゥ系:各2/15

母父が、

ターントゥ系:6/15
ミスプロ系:5/15
大系ノーD・サクラバクシンオー:各2/15

どちらかが、

大系ノーD系:9/15
ターントゥ系・ミスプロ系:各8/15
ナスルーラ系:4/15

 

1番人気が入ったのは、2/5レース。
1~5番人気は、12/15頭。
8番人気以降が3/15頭。うち2桁人気は1頭。

1番人気とは限らず5番人気以内の決着が多いレース。
人気薄は入りにくですが、荒れる可能性はある。

8番人気以降の共通点は、
2/3頭が、母父ミスプロ系。くらいかな。

今年の母父ミスプロ系は、★
ドナルチア
リンダリンダ

大系ノーD系産駒は、☆
オデュッセウス
コスモフレンチ
ペイシャオトメ
ラブレシオーサ

ミスプロ系産駒は、☆
アルマククナ
スノードリーム
タイニーダンサー
レディトリス

 

(想定人気です)

1 ブランボヌール FP注
2 オデュッセウス FP☆
3 メジャータイフーン FP
4 メジェルダ
5 ラッキーボックス FP
6 ドナルチア ★
7 シャドウアプローチ FP○
8 レディトリス ☆
9 ヒルダ
10 アルマククナ FP◎☆
11 コスモフレンチ ☆
12 マコトルーメン
13 リンダリンダ ★
14 スノードリーム ☆
15 ラプレシオーサ ☆
16 タイニーダンサー☆
17 ペイシャオトメ ☆
18 コラッジョーゾ

血統では絞りにくいですね。
おまけに取り捨てを考えなければならない1番人気はわかりにく葦毛。
フォトパドックイチオシは、人気薄のアルマククナ。
人気で系差が無いのは、メジェルダとラッキーボックス。
フォトパが無い馬が多く、前レースや調教を見ないとわかりませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-07-21 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment