(血統からの考察)

2015年第22回 平安ステークス(GIII) 血統からの考察

第22回 平安ステークス(GIII) 血統からの考察
京都1900ダート右

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:7/15
※うち4/7頭がロベルト系、3頭はシンボリクリスエス産駒

大系ノーD系:5/15
ミスプロ系:3/15

 

母父が、

ターントゥ系:5/15
ミスプロ系:5/15
大系ノーD系:3/15
グレイソヴリン・リボー系:各1/15

 

どちらかが、

ターントゥ系:10/15
大系ノーD系:8/15
ミスプロ系:7/15

 

1番人気が入ったのは、2/5レース。
2桁人気は、3/15頭。
8番人気以降は、5/15頭。
5版人気以内が2頭以上入ったのは、4/5レース。

1番人気が飛んで中穴&大穴が入った高配当を期待。
1着馬は、12・1・4・2・3番人気。
SS系産駒が2頭、ホワイトマズル産駒が2頭、キンカメ産駒が1頭。
共通点は見つからず。

注目血統は、シンボリクリスエス産駒くらいかな。

今年のエントリー馬では、

エノラブエナ
ソロル
バンズーム

の3頭。

いつもの血統から考察するには、共通点が無さ過ぎなのと、
エントリー馬が多すぎなので、他データを参考に考えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-05-21 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment