(フォトパドック評価)

2015年第10回 キーンランドカップ(GIII) フォトパドック評価

2015年第10回 キーンランドカップ(GIII) フォトパドック評価
札幌1200芝・右

(8/19撮影フォトパドックより)

■ティーハーフ 牡5・栗東・西浦厩舎
父:ストーミングホーム
母父:グリーンデザート

函館撮影。
毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきり。
前腕のボリュームに対してお尻が物足りなく感じるが、バランスは悪くない。
若干余裕残しだとは思うが、コンパクトに仕上がって体調も良さそう。

 

(8/20撮影フォトパドックより)

■スギノエンデバー 牡7・栗東・浅見厩舎
父:サクラバクシンオー
母父:ブライアンズタイム

札幌撮影。
毛艶が良く見えないのは、お天気のせいか。
張りはまあまあ、うっすらアバラが浮いて見え、筋肉の輪郭もくっきり。
筋肉良が多くバネのありそうな馬対だが、多少余裕があるように見える。

 

■エポワス セン7・美浦・藤沢和厩舎
父:ファルラヴ
母父:サンデーサイレンス

札幌撮影。
毛艶ははやりイマイチに見えるが、無駄なく仕上がっている感はある。
首の太さや顔の大きさからいうと少し華奢な胴体、というか脚が短いのかな。

 

(8/19撮影フォトパドックより)

■オメガヴェンデッタ セン4・鹿毛・栗東・安田隆厩舎
父:zエンノロブロイ
母父:ホワイトマズル

札幌撮影。
毛艶はおそらく悪くなく、張りも上々。
うっすらアバラが浮いているが、筋肉は逞しく腰が高くバネがありそう。
今週の追い切りでの仕上げの前としては、非常によい感じ。

 

■レッドオーヴァル 牝5・栗東・安田隆厩舎
父:ディープインパクト
母父:スマートストライク

札幌撮影。
毛艶ピカピカ、張りも筋肉の盛り上がりも素晴らしい。
全体的に余裕があるが、無駄なく仕上がって元気いっぱいに見える。
トモが深く、牝馬と思えない迫力。
顔付きもキリっと引き締まり、落ち着いた済んだ目は好感が持てる。

 

■ロープティサージュ 牝5・栗東・須貝厩舎
父:ウォーエンブレム
母父:シングスピール

函館撮影。
毛艶も張りもよく、そんなに変わらない体形。
迫力はガリなく感じるが、元々こういう馬体。
顔付きもすっきり落ち着いていて気配は良好と感じます。

 

イチオシは、追い切り前ということを踏まえて、この馬をあげたいと思います。
⇒ 
人気ブログランキングへ
迫力と顔付きは素晴らしい。
ただし、パドックで太かったら消しかも。

次点では、同厩舎のオメガヴェンデッタ。
毛艶がイマイチに見えますが、コンパクトで仕上がり感があるので、
この2頭で狙って来るんでしょうね。

相変わらずなのは、ロープティサージュですが、阪急杯の方がよかったかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-08-24 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment