(ポイント式データ予想最終結論), 【始動】複勝1点勝負!, ★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~, Kの激走追い切り判定

★Kさんの●決着!~昨日の第50回 デイリー杯2歳ステークス(GII)結果


人気ブログランキングへ

★Kさんの●決着!~昨日の第50回 デイリー杯2歳ステークス(GII)結果

第50回 デイリー杯2歳ステークス(GII)結果
解像度が低くてわかりにくいのですが・・・まあ、企業秘密ですし・・^^;
昨日の デイリー杯2歳ステークス(GII) は、Kさんの●決着でした!
2強の一騎打ち的なレースで、固く決まると思われていたレースかと思いますが、
3頭の穴を見事推奨していたKさんの調教を見る眼力に改めて敬服!

⑩ノーブルマーズの調教には、Kさんの以下のコメントがありました。

判定 難 CW 終始抑えている。絶好調の可能性あり。

推奨: 穴であればノーブルマーズ
一言: 人気馬の調教が良く荒れる可能性小か。

その通りになったレースですが、このノーブルマーズの調教VTRでは、
コメントにある通り、始終押えていて、明らかに好調を隠しているようだったとのこと。
調教を見る時には、追っての伸びを見ないと判定は難しいです。
つまり、悪くないことはわかっても、良いかどうかがわからないのです。
何本も調教していても、調教VTRでは、そのうちのほんの一部しか見られません。
その一部の調教が追われてない調教で、おまけに抑えたままの調教から、
その馬が絶好調であることを見抜くことは、大変難しい。
ノーブルマーズに●を打つことは非常に難しいので、私がいつも参考にしている他サイトでは
推奨していませんせした。一般的には、▲は打てるかもしれませんが、●は打てないのです。
まさに、Kさんの追い切りの価値はここにある!という判定だったと思います。

「Kの激走追い切り判定!」は、以前は評価のみの提供でしたが、現在は、
充分判定が出来るVTRだったか、追ってなくて判定が困難なVTRだったか、
どのコースでの調教VTRだったか、そしてそれに対するコメント、を含めた形で、
有料会員の皆様には提供させていただいております。
このレースなら、こんな感じ。

第50回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

あ、ここへのアップはテキスト形式で載せさせていただいております。
(これだと文字を読み取りにくいので)

新聞の質と量とタイムのデータは、Kさんにとっては参考にならないとのこと。
調教VTRを見て、「絶対にこんなタイムは出てないはずだ」と言いきっていることもあります。
まあ、追っていなければ凄いタイムは出ないでしょうが、新聞に書いてある、
「馬なり」や一「杯に追う」についても、追っている振りをしていることもあるようで、
「あの調教は、ムチ使ってるみたいに見せてるけど、ムチ当たってないよ。(笑)」
と、笑っていることもあります。

そして、人気馬に△を打った時の見方としての注意事項もひとつ言ってました。
本来、△の馬は買わなくてもいいレベルの調教だが、人気馬に△を打った場合は、
3着以内には来る可能性はある。
ただし、1着には来ないかもしれない、と読んでほしいとのこと。
私が、「△の馬、3着に来ちゃったね・・・」と言うと、
Kさんは、「△だから3着なんだよ。(笑)」と、さらりと答えます。
「△を打った人気馬が3着以内に入った場合は、その馬に●を打った時には、高確率で1着に来るよ。」

調教VTRが無い馬についても、人気馬の調教VTRが無いなんてありえないというか、
JRAの策略としか思えないというか、調教を見て馬券を買う人が増えたので、
明らかに好調を隠してオッズを下げないようにしているとしか思えない馬もいます。
メイン4レースのうち3レースは、調教VTRが無い馬が入ったこともあります。
Kさんも、「あれは酷いよね・・・(笑)」と苦笑してましたが、
「人気馬の調教VTRが無い時は要注意だね。」とのコメントもありました。

なるほど、と思うと同時に、会員のみなさんもそのような見方をしてくだされば、
さらにこの判定を有効に活用していただけるかな、と思います。^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment