(フォトパドック評価)

第90回 中山記念(GII) フォトパドック評価

第90回 中山記念(GII) フォトパドック評価
中山1800m 芝・右
◆リアルスティール
牡4歳、鹿毛、栗東・矢作厩舎(2月18日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ストームキャット

毛艶ピカピカ、パンパンの張り。筋肉の輪郭もくっきり。
非常に体調良さそうで、落ち着いた顔付も好印象だが、まだ余裕がある。
まだ若干仔馬体形から抜けていないように感じるが、良血の気品もあり素晴らしい。
1800は長いという印象の馬体だが、実績的には全く問題ない。
◆フルーキー
牡6歳、青鹿毛、栗東・角居厩舎(2月17日撮影)
父:リダウツチョイス
母父:サンデーサイレンス

毛艶も張りも良いが、全体的にまだ緩い。
丸太のような胴体で、パワフルな印象。
前走中山初挑戦で、3着なので、場所適正も問題ないのだろう。
◆ラストインパクト
牡6歳、青鹿毛、栗東・角居厩舎(2月17日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ティンバーカントリー

毛艶ピカピカ、張りも上々、筋肉もふっくらしているが、全体的に緩め。
お腹がぽってりですが、この馬は、いつもあまり良く見せないので、追い切り次第。
毛艶からは、体調は良さそうで好調維持というところか。
◆ドゥラメンテ
牡4歳、鹿毛、美浦・堀厩舎(2月17日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

毛艶まあまあ、すっきりとした仕上がり。
非常にバランスの良い馬で、キコウが抜けて大人びた印象だが、顔付はかわいい。
素質馬で、仕上がり度としては高いが、休養明けがどう出るか。
◆イスラボニータ
牡5歳、黒鹿毛、美浦・栗田博厩舎(2月17日撮影)
父:フジキセキ
母父:コジーン

相変わらず、毛艶も張りもよく、コンパクトにまとまった馬体。
身が詰まって、体調も良さそう。立ち姿もしっかりして好印象。
◆ロゴタイプ
牡6歳、黒鹿毛、美浦・田中剛厩舎(2月17日撮影)
父:ローエングリン
母父:サンデーサイレンス

毛艶はおそらく悪くなく、張りは上々、筋肉量豊富で、どっしりパワフル。
全体的に余裕があるが、犬体形でパワフルな馬は調教イマイチでも走る時は走る。
少し重たい印象はあるが、パワーを感じるので当日パドックに注目。
イチオシは、これは仕方ないでしょう、リアルスティールで。
馬体としては文句の付けどころがなく、唯一まだ余裕があるということだけかと。
ここまで高貴な感じを受ける馬も珍しく、宝石みたいですね。

他の馬も出来は良く、優劣付けがたいですが、久々のドゥラメンテには注目。
ココでメイチ仕上げということはないとは思いますが、能力で走ってしまうかも。
中山という得意不得意が出やすい会場なので、その点も踏まえて馬券を考えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-02-26 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment