(血統からの考察)

第76回 菊花賞(GI) 血統からの考察

第76回 菊花賞(GI) 血統からの考察
京都3000芝・右・外

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:12/15
大系ノーD・ミスプロ・ナスルーラ系:各1/15
母父が、

大系ノーD系:5/15
ターントゥ系:4/15
ミスプロ系:3/15
メジロマックイーン:2/15
トニービン:1/15

どちらかが、

ターントゥ系:14/15

2013年は、不良馬場でしたが、その時に出現している珍しいパターンは、
大系ノーD産駒と母父グレイソヴリン系。

1番人気が入ったのは、4/5レース。
5番人気以内は、11/15頭。
7番人気以降は、4/15頭。そのうち2桁人気は1頭。

7番人気以降の共通点も特筆すべきものはなく・・・
あえて言えば、2/4頭にロベルト系が入っていることでしょうか。

どちらかがナスルーラ系の2頭は、5・7番人気なので、
穴はこの血統から来る可能性はあるかも。

固く決まるか紐荒れを期待するか、というところでしょうか。
(想定人気です)

1 リアファル FP☆
2 リアルスティール FP☆
3 サトノラーゼン FP★
4 スティーグリッツ 無
5 キタサンブラック FP★
6 ブライトエンブレム FP☆
7 ミュゼエイリアン FP☆★
8 ベルーフ FP
9 ワンダーアツレッタ 無
10 タンタアレグリア FP☆
11 ジュンツバサ FP☆
12 アルバートドック FP☆
13 マッサビエル FP
14 レッドソロモン
15 スピリッツミノル
16 タガノエスプレッソ ☆
17 マサハヤドリーム
18 レントラー ★
19 ミコラソン ★
消し馬をしてみましょうか。

どちらもターントゥ系ではない馬ということでは、
9 ワンダーアツレッタ 無
フォトパドックが無かったのも頷けるような気がします。

王道血統は、ターントゥ系×大系ノーD系orミスプロ系。☆
1 リアファル FP☆
2 リアルスティール FP☆
6 ブライトエンブレム FP☆
7 ミュゼエイリアン FP☆★
10 タンタアレグリア FP☆
11 ジュンツバサ FP☆
12 アルバートドック FP☆
16 タガノエスプレッソ ☆

穴馬狙いでロベルト系をあげてみると、★
3 サトノラーゼン FP★
7 ミュゼエイリアン FP☆★
18 レントラー ★

同じく中穴狙いで、ナスルーラ系をあげてみると、★
3 サトノラーゼン FP★
19 ミコラソン ★
パッとしませんが・・・

1番人気馬とサトノラーゼン、ミュゼエイリアンは切ったらダメ
というところでしょうか。

人気は、調教やパドック次第でまだ入れ替わると思いますので、
当日パドックを見て軸決定、という感じです。

案外複勝候補馬の決定はスムーズのような気もしてきました。^^v

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-10-20 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment