(血統からの考察)

第7回 レパードステークス(GIII) 血統からの考察

第7回 レパードステークス(GIII) 血統からの考察
新潟1800ダート・左

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:7/15
ミスプロ・大系ノーD系:各3/15 ※キングカメハメハ・ストームバード系が各2頭
ボールドルーラー系:2/15 ※2頭とも2013の稍重

母父が、

大系ノーD系:6/15
ミスプロ系:4/15
SS系:3/15
ナスルーラ系:2/15

どちらかが、

大系ノーD系:9/15
ターントゥ系:9/15
ミスプロ系:7/15
ナスルーラ系:4/15 ※2013・2014んの稍重で3頭
1着馬は5レース全てに絡んでいます。
2~4着以内馬は、6/15頭、昨年以外は1頭以上絡んでます。

1着馬の共通点は、
SS系×ヴァイスリージェ系が2頭
ミスプロ⇔ナスルーラ系が2頭
ストームバード×グレイソヴリンが1頭

王道血統のSSは×ヴァイスリージェ系は、☆☆
ノボバカラ

ターントゥ系×大系ノーD系、ということでは、☆
シンゼンカンプ
タガノスマイル
ラッキープリンス

どちらかがナスルーラ系は、★
ゴールデンバローズ
ディアドムス
デプリン

 

(想定人気です)

1 ゴールデンバローズ FP★
2 クロスクリーガー FP
3 アルタイル FP
4 ノボバカラ FP☆
5 ダノンリバティ FP
6 ディアドムス FP★
7 カラパナビーチ
8 ライドオンウインド FP
9 オールブラッシュ
10 ラッキープリンス ☆
11 センチュリオン
12 モズライジン
13 ダイワインパルス
14 デブリン ★
15 クワドループル
16 タガノスマイル ☆
17 ニットウスバル
18 タマノブリュネット
19 シンゼンガンプ ☆

1番人気のゴールデンバローズは、外せないことになります。

フォトパドクも順当な馬が掲載されています。
フォトパドック評価も1・2・4番人気をあげてますので、固く決まるかもしれませんね。

複勝1点勝負のレースかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-08-05 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment