(フォトパドック評価)

第7回 レパードステークス(GIII) フォトパドック評価

第7回 レパードステークス(GIII) フォトパドック評価
新潟1800ダート・左
(7/29撮影フォトパドックより)

ダートの馬はよくわからないのですが・・・

■ゴールデンバローズ 牡3・美浦・堀厩舎
父:タピット
母父:Mayakovsky

毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきりして、バネのありそうな馬体。
薄くアバラが浮いて、安定感あり、コンパクトに仕上がっていると思う。

 

■ノボバカラ 牡3・美浦・天間厩舎
父:アドマイヤオーラ
母父:フレンチデピュティ

毛艶もよさそうで、前腕の筋肉の盛り上がりが立派。犬体形。
逞しく、闘志を感じる立ち姿で、うっすらアバラも浮いて見えこれで完成か。

 

■アルタイル 牡3・美浦・手塚厩舎
父:カネヒキリ
母父:グランドスラム

毛艶まあまあ。どっしり逞しい馬体だが、少し緩く見える。
カチっとした大系で、悪くはないのですが。

 

■ディアドムス 牡3・美浦・高橋裕厩舎
父:ジャングルポケット
母父:アグネスデジタル

毛艶よく、薄くアバラも浮いているが、お尻の筋肉が物足りないのと、
他の馬に比べると細みなのに、お腹がぽてっとしているのは、体形か。

 

■クロスクリーガー 牡3・栗東・庄野厩舎
父:アドマイヤオーラ
母父:ブライアンズタイム

毛艶よく、前腕の筋肉量が非常に多く、トモが深い、外国馬みたいな馬体。
若干ゆるく映るが、輸送もあるので、これでもよいのだろう。
前半身が、すごい迫力です。

 

■ライドオンウインド 3歳・栗東・木原厩舎
父:アグネスデジタル
母父:サンデーサイレンス

毛艶はあまりよく見えないが、悪くはないと思う。
うっすらアバラが浮いて、ボリュームある馬体だが、お腹周りが太め。
ダートなので、このくらいでもよいのかもしれませんが。

 

■ダノンリバティ 牡:3・栗東・音無厩舎
父:キングカメハメハ
母父:エリシオ

これも毛艶はあまりよく見えないが、腰が高く、走りそうな馬体。
うっすらアバラが浮いているが多少お腹周りに余裕があり、お尻は物足りない。

 

イチオシは、

人気ブログランキングへ

ダート馬ということで、迫力のあるこの馬を選びましたが、調教次第。

次点は、ゴールデンバローズ。
毛艶と仕上がり感は素晴らしいが、芝の短距離馬みたいな体形に見える。
多少幼さが残るが、きりっとした顔付には好感が持てる。

もう1頭あげるとしたら、犬体形のノボバカラ。
あと一絞りに見えるのと、1800がどうかな、とも思いますが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-08-03 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment