(フォトパドック評価)

第67回 毎日王冠(GII) フォトパドック評価&考察&1点予想


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第67回 毎日王冠(GII) フォトパドック評価&考察&1点予想
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
東京1800m 芝

秋のG1戦線へ向かうトップクラスの馬の前哨戦。
紐荒れの可能性のあるレース。

①単勝オッズが1倍台が優勝出来ず、2・3着止まり。
 2~5倍までの馬は3/9が優勝したがそれ以外は馬券外。3.9倍以内が3-2-2-2

②前走が9・10月の連対は、2/24頭。1-1-4-18
 7・8月は、1-4-0-31 ※7月は日本馬は全て馬券外 8月は札幌記念か関屋記念出走馬
 5・6月は、7-5-5-48 
 3・4月は、1-0-1-6

③内枠有利 8番より内の馬。特に4枠・4番の成績が良い。

④2・3走前に左回り芝レースにて3着以内の連対
 
⑤エプソムC・NHKマイルC・天皇賞(秋)・白富士Sなどの優勝馬に注目。
 データ的には、宝塚記念・安田記念・エプソムC、の順だろう。

⑥10~15倍の単勝オッズの馬が最多優勝で好成績。

(その他データ)
・年齢はあまり関係なさそうだが、3歳馬は2-3-0-2
・前走G1だった馬が好走。
・前走G1以外で4着以下は、0-0-3-31
・前走G3以下で2番人気以下は、0-0-3-38

<東京芝1800m左回りコース>

スタオートは1・2コーナーの間から左へ一斉に内へ押し寄せる形になり、
スタートが遅い内枠の馬は不利になる可能性大。
多頭数なら、逆に外のロスは不利。
向正面までは下りで、正面を過ぎたあたりで山を越えて3コーナーまでは下り。
緩屋いカーブを曲がって、4コーナーを曲がってからの直線は530mと長く
さらに高低差2mの急坂となるタフなコース。

高速馬場になりやすく、キレ勝負の傾向だが、先行馬がバテずに粘り切ることも。
先行してもキレ負けするとダメなので、上がりの脚を使える馬が狙い目か。

人気サイド決着が多いが、紐荒れも期待できる。

◆アンビシャス (C.ルメール)
牡4歳、黒鹿毛、栗東・音無厩舎(9月29日撮影)
父:ディープインパクト
母父:エルコンドルパサー

毛艶も張りも上々、皮膚も薄そう。充実していてバネと迫力を感じる馬体。
多少お腹周りが緩いが、全体的に非常に良く、首もしっかり力強い。
体形的には、胴が詰まり気味と書いてあるが、そうでもないのでは?
脚が長く、1800mは合いそうな印象。


②6月★

④× 左:0-0-1-2
⑤産経大阪杯優勝★

1800より2000、根幹距離の方が得意のように思う。
C.ルメール騎乗は、3-1-0-0
天栄にてリフレッシュされて9/8に帰厩、ということで期待大ですが、
1週間前の追い切りでは失速するという危険な匂いもします。

◆イモータル
牡3歳、青鹿毛、栗東・須貝厩舎(フォトパドック無し)
父:マンハッタンカフェ
母父:Acatenango


②9月×

④× 左:0-2-0-2
⑤×

1800は得意距離と思うが、ここ3戦大負けはどうか。。
1800の戸崎では1-1-0-0なので可能性が無いこともないが、戸崎はルージュかな。

◆ウインフルブルーム(柴田大)
牡5歳、栗毛、栗東・宮本厩舎(フォトパドック無し)
父:スペシャルウィーク
母父:サクラユタカオー


②8月×

④× 左回り初
⑤京都金杯優勝▲

左回り実績が無いので、何とも言えないが、ここ3戦2-1-0-0と好走。
距離も1800は得意。騎手は誰でも良さそうな実績。

◆クラレント(小牧)
牡7、栗毛、栗東・橋口厩舎(フォトパドック無し)
父:ダンスインザダーク
母父:ダンシングブレーヴ


②6月★

④× 左:2015~0-0-1-3
⑤京都金杯優勝▲

1600までの馬のでは?という印象。
ただし、2013年のエプソムCでにジャスタウェイに勝っている。

◆ステファノス (川田)
牡5歳、鹿毛、栗東・藤原英厩舎(9月28日撮影)
父:ディープインパクト
母父:クロフネ

毛艶良く、皮膚も薄そう、トモが深く張りも上々。
力強いパワフルな馬体。
ちょっとずぶく感じる目つきも悪くない。
全体的にまだ余裕があるが、好仕上がりと見る。


②6月★

④× 左:2015~0-2-0-1
⑤▲天皇賞(秋)・鳴尾記念2着▲

左は得意と思うが、これも1800というより非根幹距離があまり好きではなさそう。
こちらも戸崎だが、戸崎はルージュバックか。

◆ダノンシャーク (柴田善)
牡8歳、鹿毛、栗東・大久保龍厩舎(9月28日撮影)
父:ディープインパクト
母父:カーリアン

毛艶良さそうで、パンパンの張りだが、これでは太め。
穏やかな顔付で落ち着いているのは良いのだろう。


②6月★

④× 左:2015~0-0-0-3
⑤マイラーズC2着▲

う~ん、2015年から勝ちがないし、1600までしかほとんど走らせていない。
去年の毎日王冠の、58キロ背負ってエイシンヒカリに0.3秒差は悪くない。

◆ディサイファ (武豊)
牡7歳、鹿毛、美浦・小島太厩舎(9月28日撮影)
父:ディープインパクト
母父:Dubai Millennium

毛艶はあまり良くは見えないが、おそらく悪くなく、張りも上々。
全体的に緩く、どっしりのっぺりと見えてしまうが、追い切り後が見たい。
すっきりと優しい顔付きは好印象。


②6月★

④▲4走前だが金鯱賞で2着 左:2015~1-2-1-2
⑤AJCC優勝・金鯱賞2着★▲

1800~2200まで適当にこなせそうだし、左も得意な方。
ここ2戦馬券を外しているが大負けしている分けではなく安定感はある。

◆ヒストリカル(横典)
牡7歳、黒鹿毛、栗東・音無厩舎(フォトパドック無し)
父:ディープインパクト
母父:ノーザンテースト


②6月★

④× 左:2015~1-0-0-2
⑤×

1600よりは1800、2000になると少し長い印象。
稍重は得意と思うので、道悪ならば。

◆マイネルミラノ(丹内)
牡6歳、栗毛、美浦・相沢厩舎(フォトパドック無し)
父:ステイゴールド
母父:Polish Precedent


②9月×

④★エプソムカップ3着 左:2015~0-1-2-3
⑤函館記念優勝・エプソムカップ3着★▲

距離も問題ない。
安定はしているが、決めてに欠ける。

◆リアルスティール (M.デムーロ)
牡4歳、鹿毛、栗東・矢作厩舎(9月28日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ストームキャット

毛艶良さそうで張りも上々。
胴回りは太め感があるが、全体的なバランスは良く、バネがありそう。
凛としてスッキリした顔付も良いし、走るイメージの湧く立ち姿。


②6月★

④× 左:2015~1-0-0-2
⑤ドバイターフ優勝・中山記念3着★▲

ドバイ帰りの前走は度外視で良いだろう。
それまでは、ダービー4着以外は全て3着以内。

◆ルージュバック(戸崎)
牡4歳、鹿毛、美浦・大竹厩舎(フォトパドック無し)
父:マンハッタンカフェ
母父:Awesome Again

何故かフォトパドックが無いのが気になる。


②6月★

④★ 左:2015~1-1-0-1
⑤★エプソムC優勝・中山牝馬2着★▲

距離も左も得意だろう。
桜花賞もヴィクトリアマイルは1600が短かったと思う。
非根幹距離が得意そうには見えないが1800は問題ない。
天栄仕上げなので、ここは本気。
当然戸崎だろう。

◆ロゴタイプ (田辺)
牡6歳、黒鹿毛、美浦・田中剛厩舎(9月28日撮影)
父:ローエングリン
母父:サンデーサイレンス

毛艶も張りも上々。筋肉の盛り上がりも逞しい。
身が詰まって充実感もあり、コンパクトに仕上がっていると思う。
体調は良さそう。


②6月★

④★ 左:2015~1-0-1-1
⑤★安田記念優勝・ダービーCT2着★▲

ここ2戦1600を使って好走。
モーリスに勝っているし、調子は良いと思うので引き続き田辺で。

◆ロサギガンティア(北村宏)
牡5歳、青毛、美浦・藤沢厩舎(フォトパドック無し)
父:フジキセキ
母父:Big Shuffle


②6月★

④★ 左:2015~1-0-2-3
⑤京王杯SC3着▲

近走の実績を見ると、1400の馬のように見えるが、非根幹距離の1800は行けるかも。
1800でM.デムーロが乗るならば。

◆ロンギングダンサー(吉田豊)
牡7歳、黒鹿毛、美浦・ 勢司厩舎
父:シンボリクリスエス
母父:サンデーサイレンス


②9月×

④★ 左:2015~1-0-1-5
⑤新潟記念3着▲

実績的には、2000より1800の方が合うような気がする。
あまり強い馬とレースしてないので、何とも言えない。

フォトパドック推奨は、アンビシャスとステファノス、リアルスティール。
まだ多少よゆうがあるのと、甲乙つけがたいので3頭あげます。

1番人気は、入るならば1着。入らない時は圏外。という傾向。

穴馬は、グレイソヴリンの血が混じっている傾向があるが今年は該当馬無し。
大系ノーD血統も好走しているが、こちらは逆に該当馬が多すぎで8頭もいるので。

ディープインパクト産駒の活躍が目立つが、
・アンビシャス
・ステファノス
・ディサイファ
・ヒストリカル
・リアルスティール

良馬場であれば、固く決まりそうなイメージも。

データポイント的に抜け出た馬はいないが、
優勝候補としては、ルージュバックかロゴタイプ。

アンビシャス、リアルスティール、ステファノスもそれなりに良いのだが。
アンビシャスは、非根幹距離に不安。天栄帰りではあるが追い切りに不安。
リアルスティールは、前走の大負けが不安。福永からデムーロの乗り替わりは○。
ステファノスは、乗り替わりと非根幹距離が不安。

穴馬を拾うならば、ディサイファ、ウインブルブルーム、ロサギガンティア。
ディサイファは、左得意で安定感あり。
ウインフルブルームは、近走好走で1800は得意。左は初。
ロサギガンティアは、1800得意の可能性あり左もOK。北村への乗り替わりも○。

総合的に予想してみると、

1着:ルージュバック
2着:ロゴタイプ
3着:ディサイファ

1・5・7番人気あたりの決着で中荒れ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-10-04 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment