(血統からの考察)

第67回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 血統からの考察

第67回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 血統からの考察
阪神1600m 芝・右 外

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:6/15 ※ディープインパクト産駒:3/6
大系ノーD系:5/15 ※リーエングリン(サドラーズウェル系):2/5
ミスプロ・ブリンスリーギフ系:各2/15
母父が、
SS系:7/15 ※サンデーサイレンス:6/7
大系ノーD・ナスルーラ系:各3/15
ミスプロ・プリンスキロ系:各1/15

どちらかが、

ナスルーラ系:12/15
大系ノーD系:7/15
1番人気が入ったのは、3/5レース。
7番人気以降は、3/15頭、そのうち2桁人気は、1/3頭。
1番人気が入った紐荒れか、人気+中穴決着か、という傾向。

1着馬に注目すると、
ターントゥ系産駒2/5頭、大系ノーD系産駒:2/5頭、ナスルーラ系:1/5頭。
1・4・7・1・5番人気。

7番人気以降の3頭は、全てどちらかが大系ノーD系。
そのうち2頭は相手がターントゥ系。

今年のエントリー馬で、どちらかが大系ノーD系なのは、
※相手がターントゥ系には☆
キャプテンベリー☆
サイモンゼーレ☆
シャドウアプローチ
ツーエムレジェンド☆
ポールライトニング☆
(想定人気です)
1 エアスピネル FP
2 リオンディーズ FP
3 イモータル FP
4 シュウジ FP
5 ボールライトニング FP☆
6 ショウナンライズ FP
7 シャドウアプローチ FP(☆)
8 ハレルヤボーイ FP
9 アドマイヤモラール FP
10 タイセイサミット
11 ユウチェンジ
12 ウインオスカー
13 ラヴアンドポップ
14 キャプテンペリー ☆
15 ツーエムレジェンド ☆
16 プリンシパルスター
17 コパノディール
18 スリラーインマニラ
19 サイモンゼーレ ☆

阪神実績があるのは、

ウインオスカー
エアスピネル
シャドウアプローチ
ここまでは1着の実績。

タイセイサミット 2戦2着
プリンシパルスター 3着
ユウチェンジ 3着
実績だけ見れば、阪神16001着実績のある
エアスピネルとウインオスカーに注目したくなるところですが、
何故に1番人気と12番人気?と思ってしまいますが、
スクリーンヒーロー産駒というちょっと珍しい血統だからでしょうか?

★注目すべきは、ウインオスカー。

新馬戦優勝時の2着は、ノーブルマーズ。
ノーブルマーズは、デイリー2歳Sでエアスピネル、シュウジに続いて3着入り。
エアスピネルに0.7秒差ですが、シュウジには0.1秒差。

続く秋明菊賞では、アットザシーサイドに続いて0.3秒差の2着入り。
アットザシーサイドは、阪神JFで勝ち馬メジャーエンブレムに0.6秒差の5着ですが、
フォトパドックでも調教でも推奨していましたが、当日パドックの気配が悪かった。
当日悪かった理由はわかりませんが、充分勝ち負けになる馬だと思っています。

血統からの注目馬は絞りきれませんが、
フォトパドックからの中穴としては、ショウナンライズ。
実績からの注目大穴としては、ウインオスカーをあげておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-12-17 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment