(フォトパドック評価)

第66回 東京新聞杯(GIII) フォトパドック評価

第66回 東京新聞杯(GIII) フォトパドック評価
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定
東京1600m 芝・左

◆ダッシングブレイズ
牡4歳、栗毛、栗東・吉村厩舎(1月27日撮影)
父:キトゥンズジョイ
母父:オナーアンドグローリー

毛艶もハリもパンパンですが、現時点では明らかに太め。
うっすらアバラが浮いて見えるので、調教でどれくらい絞れるか。
犬体形でパワフル。脚も長く、いかにも走りそうな雰囲気はあるのですが。

 

◆トーセンスターダム
牡5歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎(1月28日撮影)
父:ディープインパクト
母父:エンドスウィープ

毛艶良く、トモが深く前腕の筋肉の盛り上がりが凄い。
パワフルではあるが、バランス的にはお尻の筋肉がもう少しほしいところか。
キコウが抜けて、本格化の時期なのではないかとは思う。

 

◆エキストラエンド
牡7歳、鹿毛、栗東・角居厩舎(1月27日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ガルドロワイヤル

毛艶もハリも上々。筋肉の輪郭もくっきり。
あまり良く見える馬ではないが、今回は元気いっぱい好調に見える。
全体的に余裕があるが、絞れれば素晴らしい出来と思う。

 

◆テイエムタイホー
牡7歳、栗毛、栗東・鈴木孝厩舎(1月27日撮影)
父:ニューイングランド
母父:ロドアトウォー

毛艶はよさそう。ハリも良く、筋肉も付いてカチっとコンパクトな仕上がり。
身が詰まった感はあるが、もう少しお尻のボリュームがほしいところか。
7歳には見えない若々しい印象で、体調は良さそう。

 

◆ダノンプラチナ
牡4歳、芦毛、美浦・国枝厩舎(1月27日撮影)
父:ディープインパクト
母父:アンブライドルズソング

葦毛はわかりにくいの典型。ふっくら落ち着いているのは好印象。
どこが悪いということはないが、少し気迫に欠けるようにも感じる。

 

◆ダイワリベラル
牡5歳、黒鹿毛、美浦・菊沢厩舎(1月27日撮影)
父:ダイワメジャー
母父:トニービン

毛艶よく、うっすらアバラが浮いて完成度は高そう。
絞れているのだと思うがお腹はぽってり体形。
多少ガレて見えるが、まだ5歳。何とも。。

 

◆グランシルク
牡4歳、鹿毛、美浦・戸田厩舎(1月27日撮影)
父:ステイゴールド
母父:ダイナフォーマー

毛艶もハリも良く、非常にバランス良く、完成度も高く見える。
頭が高い立ち姿だが、キリっとした印象で、俊敏さをうかがえる。
調教次第ではありますが、期待して良いと思う。

 

イチオシは、完成度から言うと、グランシルク、とも思ったのですが、
追い切りで絞れることを前提として、気迫を感じるエキストラエンドで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-02-04 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment