(フォトパドック評価)

第64回 阪神大賞典(GII)フォトパドック評価

第64回 阪神大賞典(GII)フォトパドック評価
サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 別定
阪神3000m 芝・右

◆シュヴァルグラン
牡4歳、栗毛、栗東・友道厩舎(3月10日撮影)
父:ハーツクライ
母父:マキアヴェリアン

毛艶も張りも上々。筋肉は盛り上がって逞しい馬体。
全体的に緩くお腹もぽってりしているが、絞れたら素晴らしい馬体。
3000ということで、多少重たい印象はあるが体調は良いだろう。

◆トーホウジャッカル
牡5歳、栗毛、栗東・谷厩舎(3月10日撮影)
父:スペシャルウィーク
母父:アンブライドルズソング

毛艶はあまり良く見えないが、身が詰まってコンパクトな仕上がり。
あまり良く見える馬ではないので、これであとひと絞りで完成なのだろう。

◆カレンミロティック
セン8歳、栗毛、栗東・平田厩舎(3月10日撮影)
父:ハーツクライ
母父:エービーインディ

毛艶はあまりよくは映っていないが、張りが上々。
明らかに太いと思うが、8歳馬とは思えない逞しさを感じる。
ひと絞りして完成だろう。

◆アドマイヤデウス
牡5歳、栗毛、栗東・橋田厩舎(3月10日撮影)
父:アドマイヤドン
母父:サンデーサイレンス

天光のせいか、毛艶はよく見えないが、バネがありそうなコンパクトな仕上がり。
元気よさそうで、走りそうに見えるのは好印象。
天春は大負けしているが、体形的には3000はこなせるように感じる。

◆タンタアレグリア
牡4歳、栗毛、美浦・国枝厩舎(3月8日撮影)
父:ゼンノロブロイ
母父:ステューカ

毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきり。
お腹はぼてっとして見えるが、こういう体形なのだろう。
まだ幼さは残るが、逞しく成長している様子はうかがえる。

 

イチオシは、迷いましたが、アドマイヤデウス。
もう少し絞れていたらジュバルグランが素晴らしいと思ったが、
このままでは重たいだろう。
当日パドック次第では、シュヴァルグランには注目したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-03-20 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment