(フォトパドック評価)

第64回 神戸新聞杯(GII) フォトパドック評価&考察&1点予想


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第64回 神戸新聞杯(GII) フォトパドック評価&考察&1点予想
サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢
阪神2400m 芝・右 外

クラシック最終戦の菊花賞トアイアルレース。
神戸新聞杯3着以内の馬が菊花賞を制する可能性大。

①春のクラシックレース、皐月賞と日本ダービーの1・2着馬が好走。
②春のクラシック5着以内の連対率は、53.6%と高数値。
③6着以降は、クラシックに参戦していなかった馬に劣る結果。

④直近のオープンクラスで4着以内の馬に注目。

⑤連対馬は、8月以降の出走回数は0.

⑥優勝馬は、過去4走全て5着以内。

順当に力のある期待されている馬、菊花賞を狙える馬が好走。
近走で安定して5着い兄に好走している馬が優勝候補。

◆アグネスフォルテ
牡3歳、栗毛、栗東・長浜厩舎(フォトパドック無し)
父:ハービンジャー
母父:フレンチデピュティ

①×
②×
③×
④★オープンではありませんが、京都新聞杯2着
⑤★
⑥×

先行馬で、前残りを期待出来る展開ならば2・3着の可能性はある。

◆アドマイヤエイカン
牡3歳、鹿毛、栗東・須貝厩舎(フォトパドック無し)
父:ハーツクライ
母父:フレンチデピュティ

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④×
⑤×1回
⑥×

1800までの馬の可能性あり、今回は厳しい。

◆イモータル
牡3歳、青鹿毛、栗東・須貝厩舎(フォトパドック無し)
父:マンハッタンカフェ
母父:Acatenango

①×
②×
③×
④★オープンではありませんが、共同通信杯2着
⑤×1回
⑥×

期待していた馬ですが、ここ2戦の大負けは評価し難い。

◆エアスピネル
牡3歳、栗毛、栗東・笹田厩舎(9月14日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

毛艶よく、身が詰まって充実した馬体。
筋肉質でバネのありそうな、パワーを感じる。
落ち着いていて優しそうな顔付きは、ちょっと気迫に欠ける印象も。

①×
②★2戦とも4着
③★
④★オープンではありませんが
⑤★
⑥★

過去4着以内、春のクラシック以外は3着以内。
日本ダービーは、マカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティー、
そして5着のリオンディーズは回避、ということを考えると、十分可能性あり。
4頭に比べると上がりタイムが遅いので、武の位置取りがカギか。

◆カフジプリンス
牡3歳、栗毛、栗東・矢作厩舎(フォトパドック無し)
父:ハーツクライ
母父:シンボリクリスエス

①×未出走
②×未出走
③★クラシック未出走ですが、オープンの成績○
④★芝に転向後、3・1・4・1・1・6着
⑤×1回
⑥×

優勝候補ではないが、3着候補の条件は○。
ただし、ダートから転向してからは、成績は良いが、非根幹距離のみ。
未知ではあるが、可能性としては面白い存在。

◆サトノダイヤモンド
牡3歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎(9月14日撮影)
父:ディープインパクト
母父:オーベン

毛艶はあまり良くは見えないが、すっきりとした仕上がり。
うっすらアバラが浮いて、完成度は高い。
バランスも良く、2400はベストに思う。

①★
②★
③★
④★
⑤★
⑥★

間違いなく優勝候補。
上がりタイムを求められると少し物足りないところもあるが、
マカヒキ、ディーマジェスティの居ないココでは負けられない。

◆ジョルジュサンク
牡3歳、栗毛、栗東・鮫島厩舎(フォトパドック無し)

①×
②×
③×
④★白百合Sで4着
⑤★
⑥×

皐月賞の大負け以外は、6着以内セーヴィント優勝のラシオNIKKEIでは、
馬体重-12キロでセーヴィントより2キロ背負って0.8秒差。
体重を戻せば、3着の可能性はあるだろう。

◆トゥルーハート
牡3歳、黒鹿毛、栗東・庄野厩舎(フォトパドック無し)
父:ハーツクライ
母父:Rock of Gibraltar

①×未出走
②×未出走
③×3歳未勝利では優勝
④▲未勝利戦なので・・
⑤×1回
⑥×

実績的には厳しい。

◆ナムラシングン
牡3歳、黒鹿毛、栗東・高野厩舎(フォトパドック無し)
父:ヴィクトワールピサ
母父:Pivotal

①×
②×皐月賞7着
③×
④★前走の宮崎特別では優勝
⑤×1回
⑥▲5着以内ではありませんが、皐月賞の7着以内は、連対。

皐月賞の負けは、やはり力の差だとは思うが、今回のメンバーを考えると
条件的には3着には十分3着候補。

◆ヒルノマゼラン
牡3歳、黒鹿毛、栗東・昆厩舎(フォトパドック無し)
父:マンハッタンカフェ
母父:ブライアンズタイム

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④★2月のこぶし賞で優勝
⑤×1回
⑥×

実勢来てには厳しい。
1600までの馬のように思える。

◆マイネルラフレシア
牡3歳、栗毛、美浦・高橋裕厩舎(フォトパドック無し)
父:ジャングルポケット
母父:ダンスインザダーク

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④★5月のプリンシパルで2着
⑤★
⑥×

実績的には厳しい。
1800までの馬か。

◆ミッキーロケット
牡3歳、鹿毛、栗東・音無厩舎(9月15日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:ビヴォタル

天光のせいか、毛艶はよく見えないが、パンパンの張り。
うっすらアバラも見え、充実して完成度も高い。
全体的に余裕があるが、バランス良く、トモが深く腰が高い。
2000くらいがベストのように見えるが、胴が長いので2400は圏内。

①×
②×
③×
④★皐月賞13着の後は、1着2回2着1回
⑤×1回
⑥▲皐月賞以外は○

皐月賞の大負けは、後ろから行きすぎて諦めたということろならば、
実力的には、2・3着候補。

◆メゾンリー
牡3歳、黒鹿毛、美浦・大竹厩舎(フォトパドック無し)
父:アサクサキングス
母父:ハッシュバンバン

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④★前走5着以内、4戦は、1・2・1・5着
⑤×1回
⑥★

有力視はしにくいが、実績的には悪くなく、重馬場には対応できそう。
距離的にも2400は走れる。

◆レッドエルディスト
牡3歳、芦毛、栗東・笹田厩舎(9月14日撮影)
父:ゼンノロブロイ
母父:ダルシャーン

芦毛なのでわかりにくいですが、おそらく毛艶も張りも上々。
筋肉の輪郭もくっきりで、メリハリのある非常に良い仕上がり。
バネがありそうで、キリっとした顔付きも好印象。
芦毛で、こんなに良く見えるのも珍しい。

①×日本ダービー9着
②×
③×
④★日本ダービー以外は、青葉賞1着、その他1着
⑤★
⑥▲日本ダービー以外は○

優勝候補とはし難いが、フォトパドックも踏まえて、エアスピネルに
先着できるとしたら、この馬のように感じる。
◆ロードヴァンドール
牡3歳、栗毛、栗東・昆厩舎(フォトパドック無し)
父:ダイワメジャー
母父:Storm Cat

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④★
⑤×1回
⑥×ラジオNIKKEI以外は、1・2着

重賞以外は全て5着以内で、安定した成績。
優勝候補からは遠いが、3着の可能性はあり。

◆ロードランウェイ
牡3歳、鹿毛、栗東・千田厩舎(フォトパドック無し)
父:ジャングルポケット
母父:Giant’s Causeway

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④★
⑤×1回
⑥×阪神2400のアザレア賞以外は、1・2着

実績的には悪くないが、阪神2400で好走出来ていないのは割引。
2400が少し長い可能性も。

◆ワンスインアライフ
牡3歳、鹿毛、栗東・谷厩舎(フォトパドック無し)
父:ドリームジャーニー
母父:エレガントトーク

①×未出走
②×未出走
③×未出走
④★ここ2戦優勝
⑤×2回
⑥▲3・6・1・1着で、6着もアタマ差なので

好調なのだとは思うし、条件的には3着の可能性は残る。
ずっと2000を走らせているので、2400は問題ないだろうが、
阪神の成績が悪いので、今回は消しでよいかと。

 

イチオシは、完成度も含めるとレッドエルディスト。
サトノダイヤモンドもエアスピネルも完成度としては高い。
ミッキーロケットも絞れれば非常の良い。

 

予想としては、サトノダイヤモンドは、優勝するしかない、
ということで。

血統的には、ターントゥ産駒が有利なので、
2着には、レッドエルディスト。

3着候補として、エアスピネルをどう扱うかが一番悩ましい。
ターントゥ系で無いというだけで消してよいか・・・

その他で3着候補に挙げられるのは、
トーセンバジルと同じハービンジャー産駒のアグネスフォルテ
カフジプリンス
ジョルジュサンク
ナムラシングン
ロードヴァンドール

人気的には、1桁人気で決まるが紐荒れの可能性あり。

1着:サトノダイヤモンド
2着:レッドエルディスト
3着:ナムラシングン

が妥当か。

紐荒れの紐としては、
カフジプリンス
ジョルジュサンク
ロードヴァンドール

あたりの調教を見て。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-09-20 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment