(フォトパドック評価)

第64回 府中牝馬ステークス(GII) 考察&1点大荒れ予想


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第64回 府中牝馬ステークス(GII) 考察&1点大荒れ予想
サラ系3歳以上 (国際)牝(指定)オープン 別定
東京1800m 芝・左

2011年にG2に格上げ、秋のナンワーワン牝馬決定戦のエリザベス女王杯の前哨戦。
出場馬の中からエリザベス女王杯で活躍する可能性大。

①4番人気以下の馬の優勝は9/10頭には注目。
 1番人気の馬は、10年間1度も優勝していない。

②同年のヴィクトリアマイルで6~9着の馬が好走。
 1~5着はそれに続く。
 10着以下は苦戦しているので消しでよいか。

③過去3走以内にオープンクライス・芝1600~1800mで5着以内に入ったのが16/20.
 最高着順が6着以下は、1/50しか馬券に絡んでいない。
 1~5着の中では、1着の連対率が最も低いことにも注目。

④連対は3・4歳、3着は3歳も可能性あり。

⑤前走先行している夏の2000重賞からの距離短縮馬

<東京芝1800コース>
1~2コーナーの間のポケットからスタート。
3コーナーまでは緩やかなカーブから直線でで750mと距離があるため、
先行争いはそんなに激しくなく、スローペースからの切れ勝負になる可能性あり。
先行力より早い上がりの脚が必要。

◆アスカビレン
牝、4歳、鹿毛、栗東・中尾厩舎
父:ブラックダイド
母父:スウェプトオーヴァーボード


②未出走
③▲
④★
⑤★先行ではありませんが
前走:上り1位35.9
前々走:先行して上り4位32.9、この馬より先行していた馬よりは良い上がり

ここ2戦好走しているが、1800の左がどうか。

◆カフェブリリアント
牝、6歳、栗毛、栗東・堀厩舎
父:ブライアンズタイム
母父:Caerleon


②×15着⇒消しデータ
③★2・4着
④×
⑤×

◆カレンケカリーナ
牝、6歳、黒鹿毛、栗東・安田厩舎
父:ハーツクライ
母父:Unbridled’s Song


②未出走
③×7着⇒消しデータ
④×
⑤×

◆クイーンズリング
牝、4歳、黒鹿毛、栗東・吉村厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父: Anabaa


②★8着
③▲1・2着
④★
⑤×
前走:上り6位35.7
前々走:上り6位34.2

非根幹距離は得意そう。1800も距離激には問題ない。
左回りは2回とも東京G1だが、勝ち馬と1秒差。

◆シャルール
牝、4歳、栗毛、栗東・松永厩舎
父:ゼンノロブロイ
母父:Kaldoun


②×18着⇒消しデータ
③★2着が2
④★
⑤×

◆シュンドルボン
牝、5歳、青鹿毛、美浦・矢野厩舎
父:ハーツクライ
母父:エルコンドルパサー


②★9着
③▲1・4着
④★
⑤★先行ではありませんが
前走:上り3位、位置取りが後ろ過ぎての4着か
前々走:上り5位、これも最後方から行っての9着

おそらく1800得意。左も得意。
ここは狙い対だろう。

◆シングウェズジョイ
牝、4歳、青鹿毛、栗東・友道厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父:シンボリクリスエス


②未出走
③▲1着
④★
⑤×
前走:上り15位35.3
前々走:上り10位34.5

1800の実績があまり良くなく、非根幹距離は苦手かも。
左回りについては、可もなく不可もなく、というところか。

◆スマートレイアー
牝、6歳、芦毛、栗東・大久保厩舎
父:ディープインパクト
母父:ホワイトマズル


②▲4着
③▲1・1・4着
④×
⑤×
前走:上り9位34.5
前々走:上り8位34.2

1800も左も得意な方。

◆ハピネスダンサー
牝、5歳、鹿毛、栗東・高野厩舎
父:メイショウサムソン
母父:クロフネ


②未出走
③★5着
④★
⑤★先行ではありませんが
前走:上り3位35.4 シュウドルボント同じで同馬にクビ差降着
前々走:上り9位:34.7

1800は得意だが左回り実績が良くない。
ここ5戦勝ちはないが、4戦大負けはしていない。

◆マジックタイム
牝、5歳、黒鹿毛、美浦・中川厩舎
父:ハーツクライ
父母:ブライアンズタイム


②★6着
③▲1・3・6着
④★
⑤×
前走:上り1位33.7
前々走:上り7位34.3

データ条件的には悪くないのだが、1600での好走実績と、
1400はイマイチなのを見ると、1800=非根幹距離が苦手な可能性も。
東京実績は良いので左はOK。

◆メイショウスザンナ
牝、7歳、鹿毛、栗東、高橋厩舎
父:アグネスデジタル
母父:サンデーサイレンス


②未出走
③×7着⇒消しデータ
④×
⑤★先行ではありませんが

◆メイショウマンボ
牝、6歳、鹿毛、栗東・飯田厩舎
父:スズカマンボ
母父:グラスワンダー


②×12着⇒消しデータ
③×11着⇒消しデータ
④×
⑤★先行ではありませんが

◆リーサルウェポン
牝、5歳、鹿毛、栗東・荒川厩舎
父:ディープインパクト
母父:Gold Legend


②未出走
③×9着⇒消しデータ
④★
⑤×

消し馬後残ったのは、下記7頭。

◆アスカビレン
◆クイーンズリング
◆シュンドルボン
◆シングウェズジョイ
◆スマートレイアー
◆ハピネスダンサー
◆マジックタイム

(予想人気)

1 スマートレイアー ▲▲
2 マジックタイム ▲★
3 クイーンズリング ▲★
4 シャルール
5 シュンドルボン ▲★
6 カフェブリリアント
7 アスカビレン ▲
8 シングウィズジョイ ▲
9 メイショウスザンナ
10 メイショウマンボ
11 ハピネスダンサー ★
12 リーサルウェポン
13 カレンケカリーナ

何と、ここ4年、ターントゥ系以外産駒が4連勝。
11・4・4・10・5番人気

今年の該当馬は、
・ハピネスダンサー
・メイショウスザンナ

ただし、血統的に母父はサンデーサイレンスなので、
メイショウスザンナになってしまうが、データ的には消し馬。
4走前は3着ですが。

フレンチデピュティが強いのだが、今年は父にも母父にも居ない。
フレンチデピュティは、ノーD×ナスルーラでネアルコのクロスも居ない。

単穴としては、■ハピネスダンサー

本命は適性的にも、
■シュンドルボン

2着馬については、4/5がターントゥ系産駒。
全てに大系ノーD系の血が入っている。

該当馬は、スマートレイアーだが、問題は年齢が6歳

3着馬もターントゥ系と大系ノーD系の組み合わせなので、

該当馬は、
・カフェブリリアント
・クイーンズリング
・スマートレイアー

なので、消し馬を除くと、クイーンズリングだが、
上りの脚が無く距離延長はどんなもんか。

2・3着馬は、上りタイムのよいところから拾うと、
■アスカビレン

1着:ハピネスダンサー
2着:シュンドルボン
3着:アスカビレン

大荒れ予想としては、こんな感じ。
信頼性のある馬が居ないので、荒れる可能性はあると思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-10-13 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment