(フォトパドック評価)

第63回 日経新春杯(GII) フォトパドック評価

第63回 日経新春杯(GII) フォトパドック評価
京都2400m 芝・右 外

(1/6撮影フォトパドックより)

◆シュヴァルグラン 牡4・栗毛・栗東・友道厩舎
父:ハーツクライ
母父:マキアヴェリアン

毛艶は天光の加減でよく見えないがおそらくよく、
皮膚が薄く、多少余裕はあるが、仕上がり感ある馬体。
トモが深く胴長で2400には向いているだろう。
(1/7撮影フォトパドックより)

◆アドマイヤフライト 牡7・鹿毛・栗東・橋田厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父:トニービン

皮膚の薄さが目立ち、毛艶はよくわからないが、薄くアバラが浮き、
仕上がり度は高いだろう。
筋肉の輪郭はくっきりしているが、さすがに7歳かという感じで
迫力には欠ける印象。
(1/6撮影フォトパドックより)

◆プロモントーリオ 牡6・鹿毛・美浦・萩原厩舎
父:ゴールドヘイロー
母父:フレンチデピュティ

胴周りが太く、緩さがあるが、どっしりと逞しい感じはする、。
胴が短く、2400向きではないように感じるが、実績はある。

◆サトノノブレス 牡6・黒鹿毛・栗東・池江厩舎
父:ディープインパクト
母父:トニービン

これも毛艶はよくわからないが、おそらく良く、ハリも上々。
筋肉量も豊富でバネがありそうでパワフルな印象。
腰が高めだが、どうにもゆとりがあり、2400はこなせる馬体。
◆レーヴミストラル 牡4・鹿毛・栗東・松田博厩舎
父:キングカメハメハ
母父:ハイエストオナー

毛艶については同じだが、筋肉の輪郭がくっきりして完成度は高い。
トモが深く腰が高い。胴のゆとりもありバランスよく好印象。
まだ幼さを感じさせるような馬体だが、おそらく出来は良い。

◆ダービーフィズ 牡6・栗東・美浦・小島太厩舎
父:ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス

毛艶は同じ。うっすらアバラが浮いてみえるが、多少余裕あり。
追い切り後に完成という状態で、出来としては良いだろう。
胴が長く脚も長く、気迫を感じる顔付も良い。

 

イチオシは、あがるとしたらサトノノブレス。
筋肉質で多少余裕があるが、追い切りで絞って完成。

ダービーフィズも調教次第ではあるが、出来落ちはないと見える。

気になる馬体は、レーヴミストラル。
まだ物足りない部分もあるが、成長が楽しみな馬体。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-01-14 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment