(フォトパドック評価)

第63回 北海道新聞杯クイーンステークス(GIII) フォトパドック評価

第63回 北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)フォトパドック評価
札幌1800芝・右

 

(7/22撮影フォトパドックより)

■ブランネージュ 牝4・栗東・藤岡健厩舎
父:シンボリクリスエス
母父:フレンチデピュティ

函館撮影。
毛艶はあまりよく見えないが、張りは上々、すっきり仕上がっている。
前脚の筋肉は逞しく、トモも深くなり、成長が伺える。
この馬が良く見えたのは初めてなので、おそらく好仕上がりだろう。

 

■フーラブライド 牝6・栗東・木原厩舎
父:ゴールドアリュール
母父;メジロマックイーン

函館撮影。
毛艶ピカピカ、筋肉も張りも素晴らしい。
とても牝馬とは思えない迫力で、どっしりがっちり、逞しい。
多少太めに映るが、今週の追い切り次第では期待できる。

 

■レッドリヴェール 牝4・栗東・須貝厩舎
父:ステイゴールド
母父:ディキシーランドバンド

函館撮影。
毛艶は良く見えず、すっきり仕上がっているというより、少し細い。
顔つきは落ち着いているとも、イマイチ元気がないとも。
バランス的には、後阪神にボリュームが少なく、パワフルには感じない。

 

■フレイムコード 牝6・栗東・谷厩舎
父:タヤスツヨシ
母父:オペラハウス

札幌撮影。この中では唯一の札幌撮影。
毛艶がイマイチなのは天候のせいかと思う。
筋肉の輪郭くっきり、バネのある馬体で、脚が長い割にはコンパクト。
お腹周りに多少余裕があるようにも見えるが、仕上がり度は高いと思う。

 

4頭しか載ってないので、イチオシがどの程度参考になるかはわかりませんが、

イチオシは、
人気ブログランキングへ

次点は、絞れたら、フーラブライド。
札幌ということもあり、パワフルさも必要だろうが、もう少し絞りたいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-07-28 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment