(血統からの考察)

第63回 北海道新聞杯クイーンステークス(GIII) 血統からの考察

第63回 北海道新聞杯クイーンステークス(GIII) 血統からの考察
札幌1800芝・右

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:7/15 
※ゼンノロブロイ産駒:3/7、ディープインパクト・タニノギムレット産駒:各2/7
大系ノーD系:4/15 ※ファルラブ産駒:3/4
グレイソヴリン・ミスプロ系:各2/15 
※ジャングルポケット産駒:2/2
※キングカメハメハ産駒:2/2

母父が、

ターントゥ系:7/15
ミスプロ系:4/15 ※エルコンドルパサー:3/4
大系ノーD系:3/15
グレイドヴリン系:1/15

どちらかが、

ターントゥ系:13/15
大系ノーD系:7/15
ミスプロ系:5/15
グレイソヴリン系:3/15

1番人気が入ったのは、4/5レース。残り1レースも2番人気が入ってます。
5番人気以内は、10/15頭で、各レース2頭ずつ入っています。
8番人気以降は、3/15頭で、そのうち2頭は2桁人気です。

1着馬に注目してみると、2・1・1・1・2番人気、と人気馬のみです。
注目すべきは、2頭は、ファルラブ×エルコンドルパサーですが、
今年はファルラブどころか、大系ノーD系が1頭も居ません。
残り3頭は、どちらかがグレイソヴリン系。
→イリュミナンス、ファインドヌーヴ、レイヌドネージュ☆

8番人気以降の共通点は、2頭は大系ノーD⇔SS系
あとの1頭は、ゼンノロブロイ×エルコンドルパサー
ゼンノロブロイ産駒が2頭も。★
→該当馬無し

人気があってもなくても母父エルコンドルパサーの活躍が目立ちます。
→ソロデビュー☆★

人気馬のグレイソヴリン系は必ず押さえること。

(想定人気です)

1 レッドリヴェール FP
2 ブランネージュ FP▲
3 フーラブライド FP
4 イリュミナンス ☆
5 ノットフォーマル
6 フレイムコード FP
7 メイショウスザンナ
8 ローズマンブリッジ
9 ディルガ
10 レイヌドネージュ ☆
11 ショウナンバーキン
12 ファインドヌーヴ ☆
13 ソロデビュー ★▲
14 カゼノサファイア

14頭しかエントリーしてないんですね。

イリュミナンスあたりのフォトパドックがあってもおかしくないのですが。

1・2番人気が1着と仮定すると、
フォトパドックイチオシのブランネージュしかないかと。

5番人気以内の狙い目としてはタニノギムレット産駒かと思いましたが、
これまた該当馬無しなので、ロベルト系でみると、▲
2 ブランネージュ FP▲
13 ソロデビュー ★▲

また重なってしまいましたね。
ソロデビューの調教などにもよりますが、この2頭から流したらけっこう高配当。

残り1頭は、
3 フーラブライド FP
4 イリュミナンス ☆

あたりには注目。

個人的には前走でねらったメイショウスザンナも注目してみたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-07-30 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment