(フォトパドック評価)

第60回 阪急杯(GIII)フォトパドック評価

第60回 阪急杯(GIII)フォトパドック評価
阪神1400m 芝・右

◆ミッキーアイル
牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎(2月18日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ロックオブジブラルタル

毛艶よく、筋肉の輪郭はくっきり、うっすらアバラが浮いて引き締まった馬体。
完成度は高く、体調もよさそうですが、少しすっきりしすぎているような。
穏やかな気品のある顔付は交換が持てるが、迫力には欠ける印象。
◆サドンストーム
牡7歳、栗毛、栗東・西浦厩舎(2月18日撮影)
父:ストーミングホーム
母父:グリーンデザート

毛艶も張りも上々。筋肉の輪郭もくっきり盛り上がりパワフルだが太め。
お腹もぽってりして緩い感じだが、追い切り前&1400ということで現時点の仕上がり
としては及第点。
◆ティーハーフ
牡6歳、栗毛、栗東・西浦厩舎(2月18日撮影)
父:ストーミングホーム
母父:グリーンデザート

毛艶まあまあ、筋肉質で輪郭くっきり、張りも良く順調な仕上がりか。
いかにもバネがありそうな馬体で、澄んて落ち着いた眼と表情にも好感が持てる。
地味だが、非常に好調の可能性あり、追い切りに注目したい。
◆レッツゴードンキ
牝4歳、栗毛、栗東・梅田智厩舎(2月17日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:マーベラスサンデー

毛艶も張りも良く、物凄くトモが深い馬体。牝馬なのに素晴らしい迫力。
全体的に余裕があり、追い切り後完成というところだろうが、注目せざるを得ない。
◆ミッキーラブソング
牡5歳、黒鹿毛、栗東・橋口厩舎(2月17日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:フジキセキ

毛艶ピカピカ、筋肉の輪郭もくっきり、すっきりとした仕上がり。
アバラもうっすら浮いて完成度は高いと思うが、イマイチ迫力に欠ける印象。
◆ダノンシャーク
牡8歳、鹿毛、栗東・大久保龍厩舎(2月17日撮影)
父:ディープインパクト
母父:カーリアン

毛艶も張りも上々だが、全体的に余裕残しでお腹もぽってり。
前腕の筋肉の盛り上がりが凄く、力強い立ち姿だが、少し重たい印象。
追い切りでどこまで絞れるか、ということろだと思う。

 

イチオシは、完成度を優先してティーハーフで。
この馬がそんなに良く見えたことがないのですが、非常にパワー&バネを感じる。
いかにも走りそう、という印象で、すっきりと落ち着いた顔付も良い。

次点、というより、馬体的にかなりスケールが大きく別格なのがレッツゴードンキ。
牡馬顔負けの迫力で、まだ少し緩いですが、追い切りで絞って完成だろう。
負けん気の強そうな顔付にも闘士が見えて好印象。

次点という意味では、サドンストーム。
コンパクトできっちり仕上がりそうだが、明らかにまだ緩い。
追い切り次第ということになるが、当日パドックでオーラを放っていたら注目。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-02-23 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment