(フォトパドック評価)

第60回 産経大阪杯(GII) フォトパドック評価

第60回 産経大阪杯(GII) フォトパドック評価
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
阪神2000m 芝・右

◆ラブリーデイ
牡6歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎(3月23日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:ダンスインザダーク

毛艶も張りも上々。筋肉の輪郭もくっきりだが、まだ全体的に緩い。
いつもあまり良く見えない馬だが、絞れれば非常に良い状態と思う。
体調は良さそうなので、力は出せるのだろう。

◆キタサンブラック
牡4歳、鹿毛、栗東・清水久厩舎(3月24日撮影)
父:ブラックダイド
母父:サクラバクシンオー

毛艶も張りも素晴らしい。筋肉の輪郭もくっきり、うっすらアバラが浮いて見える。
多少お腹がぽてっとしているが、完成度としては高く、体調も良いだろう。
すっきりと仕上がりは良く、今回も期待できそうな出来。

◆アンビシャス
牡4歳、黒鹿毛、栗東・音無厩舎(3月24日撮影)
父:ディープインパクト
母父:エルコンドルパサー

毛艶はイマイチなのは、光の加減か。
身が詰まって、カチっとまとまった仕上がりで、悪くない。
ぱっとしないのは、やはり撮影の問題のような気がする。

◆ヌーヴォレコルト
牝5歳、栗毛、美浦・斎藤誠厩舎(3月23日撮影)
父:ハーツクライ
母父:スピニングワールド

毛艶は良さそう、張りは上々。
正直この馬は良く見えたことがないのだが、今回は素晴らしい馬体に見える。
特に、トモが深く、前腕の筋肉の盛り上がりが凄い、キコウが抜けて、成長が見える。
いかにも走りそうな印象で、以前と比べてもかなり高評価。

◆ショウナンパンドラ
牝5歳、鹿毛、栗東・高野厩舎(3月24日撮影)
父:ディープインパクト
母父:フレンチデピュティ

毛艶はイマイチに見えるが、張りは上々、身がつまってパワフルな馬体。
全体的に太めに映るが、追い切りで十分絞れるだろう。
調子の良し悪しが追い切りで確認できるタイプなので、追い切り評価には注目。
ぱっと見よりも気配は良いと思われる。

◆タッチングスピーチ
牝4歳、鹿毛、栗東・石坂厩舎(3月23日撮影)
父:ディープインパクト
母父:サドラーズウェル

毛艶よく、筋肉の輪郭はくっきり。牝馬らしくウエストがくびれている。
スラッと成長している感あり、仕上がりは良いと思われる。
お尻のボリュームが多少貧弱に映るが、元々こういう体形。

◆イスラボニータ
牡5歳、黒鹿毛、美浦・栗田博厩舎(3月23日撮影)
父:フジキセキ
母父:コジーン

いつも非常に良く見せる馬で、今回も毛艶と張りは上々。
全体的に少し緩く、追い切り後に完成、という感じなのがいつもとは少し違うか。
良く言えば、ふっくらしていると言えるのだが、絞りきれてない印象はある。

 

イチオシは、成長と印象で、ヌーヴォレコルト。
馬体の変化にも眼が留まるが、全体的な印象が非常に力強いオーラを感じる。

次点は、仕上がり度から、キタサンブラックとタッチングスピーチ。
すっきりと仕上がった感があり、良い出来だと思う。
ラブリーデイは、いつもあまりよく見えないのでフォトパドックは参考外。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-03-28 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment