(血統からの考察)

第60回 有馬記念(GI) 血統と人気からの考察

第60回 有馬記念(GI) 血統と人気からの考察
中山2500m 芝・右

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

SS系:10/15 ※そのうち6/10頭は、ステイゴールド産駒
ミスプロ系:5/15 ※そのうち4/5頭は、キングカメハメハ産駒

母父が、

メジロマックイーン:5/15
サンデーサイレンス・大系ノーD系:各3/15
ナスルーラ系:2/15
ハンプトン・ミスプロ系:各1/15

どちらかが、

ターントゥ系:13/15
今年のエントリー馬で、

どちらもターントゥ系でないのは、×
ヒットザターゲット1頭のみ。

ステイゴールド産駒は、☆
オーシャンブルー
ゴールドシップ

キングカメハメハ産駒は、☆
ヒットザターゲット
ラブリーデイ
1着馬は、4・1・1・1・2番人気で
全てSS系産駒

7番人気以降は、5/15頭で、4/5頭はSS系以外で4頭ともミスプロ系産駒。
7番人気以降のミスプロ系は穴。★

王道血統は、ステイゴールド×メジロマックイーンではありますが、
3/15の確率で、
キングカメハメハ×サンデーサイレンス★
アドマイヤデウス
SS系×大系ノーD系★
サウンズオブアース
トーセンレーヴ
ルージュバック
(想定人気です)

1 リアファル FP
2 ラブリーデイ FP☆★
3 キタサンブラック FP
4 ゴールドシップ FP☆
5 ゴールドアクター FP
6 ルージュバック FP★
7 サウンズオブアース FP★
8 アドマイヤデウス ★★
9 アルバート FP★
10 ラストインパクト FP
11 マリアライト FP
12 ヒットザターゲット ×☆★
13 ワンアンドオンリー
14 トーセンレーヴ ★
15 ダービーフィズ
16 オーシャンブルー ☆
1番人気は押さえる必要があるが、今年の1番人気は断トツ人気ではないだろうから、
過信は禁物。
優勝候補としては、2番人気のラブリーデイが一番可能性のある存在とは思うが、
血統的には、ゴールドシップ。
ゴールドシップの取り捨てにはみなさん悩まれることでしょう。

残念なのは、絶好調と思われたショウナンパンドラが出走しないこと。
去年のジェンティルに続けと思ったのですが、ここはルージュバックか。
これは難しいレースですね・・・
ジャパンカップではメイチ仕上げではなかったラブリーデイが、非根幹距離もOKで
ここを狙っている可能性は高く、最有力候補と見るべきとは思います。

が、ゴールドシップが本気で走れば一番強いと思ってる人は多いはず。

血統からの絞り込みは難しく、荒れる可能性大。
人気薄のフォトパドック掲載は、
ラストインパクト。マリアライトあたり。
掲載されていてもおかしくないのに掲載が無い馬は、アドマイヤデウス。

このレースは、強い馬が勝つ。
圧倒的に強い馬が居ない場合は、調教と当日パドックで判断することになります。

個人的には、ルージュバックが前走より格段に良いと思っているので、
怪物的存在であるならば、牡馬を蹴散らしての優勝もありかと期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-12-24 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment