★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~

第59回 毎日放送賞スワンステークス(GII) データ考察


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第59回 毎日放送賞スワンステークス(GII) データ考察
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
京都1400m 芝・右 外

マイルチャンピオンシップの前哨戦。
過去10年で8番人気以下の馬が6頭連対、3歳馬が3連勝中。

<JRAデータ>

①過去2年以内に1着になったことがある馬の複勝率が31.1%

②過去2走で5着以内に入った馬が好走。

③前走1500~1600の4/5頭が優勝。1500以上が○

④同年の安田記念かNHKマイルに出走していた馬が好走。
 1・2着だった馬の複勝率が50%以上。

⑤6~9着だった馬の複勝率は42.9%とこれも高い。

⑥クロフネの単・フレンチデピュティの連対に注意。

<京都芝1400外コース>

外回りは上級条件。

スタートから3コーナーまでの距離は512mの直線。
3~4コーナーはなだらかに上がって下り傾斜がきついので、典型的な角コーナーで
スピードがでる為、4コーナー出口で馬群が膨らみやすい。

直線を向いた直後に内回りと合流するので内が開く。
直線も400mくらいあり、実力馬が力を発揮しやすい。

距離的に先行の方が良いが、内回りほど逃げ・先行中心でもない。
ゴール前直線が長くなることもあり、差し決着もアリ。
内回りで逃げ切っても、外回りでは捕まるケースが多い。

枠の有利不利はさほどないが、大外は若干不利。
フレンチデピュティ産駒の連対率、クロフネ産駒の単回値、が高い。

◆アルビアーノ
父:Harlan’s Holiday
母父:Unbridled

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆エイシンスパルタン
父: Zensational
母父:Mutakddim

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆エイシンブルズアイ
父:Belgravia
母父:Siphon

①▲
②×
③×
④×
⑤×
⑥×

◆サトノアラジン
父:ディープインパクト
母父:Storm Cat

①▲
②▲
③★
④×安田記念4着
⑤×安田記念4着
⑥×

◆サトノルパン
父:ディープインパクト
母父:ダンシングブレーヴ

①▲
②×
③×
④×
⑤×
⑥×

◆サンライズメジャー
父:ダイワメジャー
母父:Deputy Minister

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆ダンスディレクター
父:アルデバラン2
母父:サンデーサイレンス

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆ダンツプリウス
父:ブライアンズタイム
母父:マンハッタンカフェ

①▲
②▲
③★
④×NHKマイル4着
⑤×NHKマイル4着
⑥×

◆テイエムタイホー
父:ニューイングランド
母父:Lord At War

①▲
②×
③★
④×
⑤×
⑥×

◆ティーハーフ
父:ストーミングホーム
母父:Green Desert

①▲
②×
③×
④×
⑤×
⑥×

◆バクシンテイオー
父:サクラバクシンオー
母父:サンデーサイレンス

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆フィエロ
父:ディープインパクト
母父:Danehill

①▲
②▲
③★
④×安田記念3着
⑤×安田記念3着
⑥×

◆ブラヴィッシモ
父:Fastnet Rock
母父:Sadler’s Wells

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆ペイシャフェリス
父:スペシャルウィーク
母父:Cape Cross

①▲
②×
③×
④×
⑤×
⑥×

◆ミッキーラブソング
父:キングカメハメハ
母父:フジキセキ

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥×

◆ムーンクレスト
父:アドマイヤムーン
母父:Singspiel

①▲
②▲
③★
④×
⑤×
⑥×

◆メイショウナルト
父:ハーツクライ
母父:カーネギー

①×
②×
③★
④×
⑤×
⑥×

◆ラインハート
父:ステイゴールド
母父:クロフネ

①▲
②▲
③×
④×
⑤×
⑥★クロフネ

(想定人気)

1 サトノアラジン
2 フィエロ
3 アルビアーノ
4 ダンスディレクター
5 エイシンブルズアイ
6 バクシンテイオー
7 サンライズメジャー
8 サトノルパン
9 ダンツプリウス
10 ミッキーラブソング
11 エイシンスパルタン
12 ブラヴィッシモ
13 ティーハーフ
14 テイエムタイホー
15 ムーンクレスト
16 メイショウナルト
17 ラインハート
18 ペイシャフェリス
19 ランドクイーン

有力馬

・サトノアラジン 安田4
・ダンツプリウス NHK4
・フィエロ 安田3

大穴

・ムーンクレスト
・ラインハート クロフネ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment