(フォトパドック評価)

第56回 京成杯(GIII) フォトパドック評価

 

第56回 京成杯(GIII) フォトパドック評価
サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定
中山2000m 芝・右

(1/6撮影フォトパドックより)

◆ウムブルフ 牡3・青鹿毛・美浦・堀厩舎
父:ディープインパクト
母父:モンズーン

曇りで毛艶はよくわかりませんが、おそらく悪くなく、ハリもまあまあ。
多少余裕があるように映るが、仕上がり度も高いと思う。
バランスは悪くないが、まだ成長途上。

 

◆ブレイブスマッシュ 牡3・鹿毛・美浦・小笠厩舎
父:トーセンファントム
母父:トウカイテイオー

同じく曇りで毛艶は良くは見えないが、ハリは上々、筋肉量も豊富。
胴が少し短い印象だが、腰高でキコウがヌケテ、バネもありそう。
多少余裕があるが、お尻のボリュームもあり、バランスの良い馬体。
顔付きも涼しげできりっとしているのも好印象。

 

◆プランスシャルマン 牡3・栗毛・美浦・斎藤誠厩舎
父:ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス

これも同様毛艶はわからないが、天気が良ければピカピカかも。
うっすらアバラが浮いて、筋肉の輪郭もくっきり。
仕上がり度は高いが、まだ仔馬体形。

 

◆メートルダール 牡3・鹿毛・美浦・戸田厩舎
父:ゼンノロブロイ
母父:シルヴァーホーク

毛艶は良さそう。皮膚も薄く見え、完成度は高いだろう。
バランス的には、まだ幼いが、前腕の筋肉の盛り上がりは立派。
頭の位置が高い立ち姿だが、こういう馬なのかも。

 

◆マイネルラフレシア 牡3・栗毛・美浦・高橋裕厩舎
父:ジャングルポケット
母父:ダンスインザダーク

これも同様の毛艶だが、筋肉は逞しくうっすらアバラが浮いて、完成度も高い。
首を前に出して胴長で犬体形に見えるが脚は長い。
祖入りのボリュームもあり、走れる体制にあるのはわかる。

 

◆プロフェット 牡3・鹿毛・栗東・池江寿厩舎
父:ハービンジャー
母父:タニノギムレット

毛艶は同様、皮膚は薄葬で、前腕の筋肉の盛り上がりは立派。
胴が短く感じるのと、お尻が多少貧弱に感じるのと、お腹がぽてっとしている
ところは気にはなるが、全体的な印象は良い。

 

イチオシは、ブレイブスマッシュ。
一見2000がどうかと思える体形ではあるが、中山には合うかもしれない。
全体的なバランスとオーラを感じる雰囲気も良く、何より顔付が気位高そうで上品。
多少緩いので、追い切りで絞って完成だろう。追い切りが良ければ買いだと思う。

他の馬も悪くなく、次点は難しいですが、あえて選ぶとしたら、マイネルラフレシア。
ほとんど差がないので、調教を見て判断していきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-01-15 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment