★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~

第54回 アルゼンチン共和国杯(GII) データ考察&プレ予想


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第54回 アルゼンチン共和国杯(GII) データ考察&プレ予想
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ
東京2500m 芝・左

昨年の覇者ゴールドアクターは、有馬記念の優勝馬。
ゴールドアクターの父スクリーンヒーローもアルゼンチン共和国杯、
ジャパンカップで優勝している。
激選必至のハンデ重賞。

<JRAデータ>

①複勝圏内20/30は、前走4着以内。3着以内も31.3%

②前走5着以下且つ5番人気以下だった馬の複勝率は3.3%⇒消しデータ

③複勝圏内22/30は、前走上り3ハロンが4位以内で31.9%、

④前走上り5位以下且つ同年芝重賞で4着以内が無ければ連対無し、複勝率も1.2%
 ⇒消しデータ

⑤複勝圏内17/30は4歳以下。5歳以上の複勝率は10.5%
 
 5歳以上で、同年のJRAG1・G2で4着以内が無ければ連対無し、複勝3.4%
 ⇒消しデータ
 
 7歳以上は厳しい⇒消しデータ

⑥負担重量55キロ未満の複勝率は、8.1%⇒消しでもよい

⑦優勝馬は、前走6着以内・4番人気以内・上り4位以内・今回55キロ以上
 この条件をクリアすると、6-3-2-6、複勝率64.7%にもなる。

⑧東京2500重賞の結果を重視

(想定人気)

1 シュヴァルグラン   ⇒×消しデータ
2 ヴォルシェーブ
3 アルバート      ⇒×消しデータ
4 モンドインテロ
5 フェイムゲーム    ⇒×消しデータ
6 ワンアンドオンリー  ⇒×消しデータ
7 クリールカイザー   ⇒×消しデータ
8 レコンダイト     ⇒×消しデータ
9 トレジャーマップ   ⇒×消しデータ
10 ショウナンバッハ   ⇒×消しデータ
11 ムスカテール     ⇒×消しデータ
12 プレストウィック   ⇒×消しデータ
13 マイネルメダリスト ⇒×消しデータ
14 フェスティヴイェル ⇒▲2・3着候補 ⇒54キロで消し
15 コスモロビン     ⇒×消しデータ

ヴォルシェーブ
モンドインテロ

上記2頭以外は、消しデータ。

候補としては、

シュヴァルグラン
フェスティヴイェル

次候補としては、

トレジャーマップ
アルバート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment