(フォトパドック評価)

第53回 報知杯弥生賞(GII) フォトパドック評価

第53回 報知杯弥生賞(GII) フォトパドック評価
サラ系3歳 (国際)(指定)オープン 馬齢
中山2000m 芝・右

◆リオンディーズ
牡3歳、黒鹿毛、栗東・角居厩舎(2月24日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:スペシャルウィーク

毛艶よく筋肉の輪郭くっきり、引き締まった馬体。
腰が高く、お尻のボリュームもあり、うっすらアバラが浮いた完成系。
パワフルな印象は無いが、いかにもバネのありそうな仕上がり。
◆エアスピネル
牡3歳、栗毛、栗東・笹田厩舎(2月24日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

毛艶も張りも良いが、全体的に緩い。
首が太く安定感と落ち着きがあり好印象だが、追い切りで絞れて完成というところ。
顔付はしっかりしていて、おそらく仕上げてくるだろう。
◆マカヒキ
牡3歳、鹿毛、栗東・友道厩舎(2月24日撮影)
父:ディープインパクト
母父:フレンチデピュティ

天光の加減か、毛艶はあまり良く見えないが、おそらく悪くない。
張りも上々、身が詰まった馬体と前腕の筋肉の逞しさには目が行く。
バランス的にはもう少しお尻にボリュームがほしいのと、若干緩さを感じる。
すらっと伸びた脚と、すっきりとした眼、高貴な顔付はさすが良血馬。
◆タイセイサミット
牡3歳、栗毛、栗東・矢作厩舎(2月24日撮影)
父:ダイワメジャー
母父:エンドsウィープ

これも毛艶はわからないが、おそらく悪くはない。
全体的に緩く、少し大人しそうな印象だが、追い切り後を見ないと何とも。
◆ヴィガーエッジ
牡3歳、鹿毛、美浦・池上和厩舎(2月24日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:サルトリーソング

これも曇空で毛艶は良く見えないが、完成度は高いだろう。
引き締まっているが、パワーとバネを感じさせる馬体。
地味だが、まじめに走りそうで、突っ込んで来るイメージは湧く。
5頭のみの掲載なので、ここで判断するのはどうかとも思いますが、
イチオシは、マカヒキで。
スケールの大きな馬体と思う市、張りが素晴らしい。
何より、すっきりした自信あり気な顔付に好感が持てる。

次点は、どれもそんなに差はないが、リオンディーズは現時点で絞れ過ぎの感あり、
エアスピネルは現時点で緩い、平均点ではとしてはヴィガーエッジか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-03-02 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment