(フォトパドック評価)

第51回 農林水産省賞典小倉記念(GIII) フォトパドック評価

第51回 農林水産省賞典小倉記念(GIII) フォトパドック評価
小倉2000芝・右

(7/29撮影フォトパドックより)

■ベルーフ 牡3・栗東・池江寿厩舎
父:ハービンジャー
母父:サンデーサイレンス

毛艶はあまりよく見ないが、トモが深い体形で、すっきりした感じ。

 

■メイショウナルト セン7・栗東・武田厩舎
父:ハーツクライ
母父:カーネギー

毛艶ピカピカですが、ちょっとガレたような印象。
アバラは浮いて見え、筋肉の輪郭はくっきりして仕上がった状態とは思いますが。

 

■タガノグランパ 牡4・栗東・松田博厩舎
父:キングカメハメハ
母父:スペシャルウィーク

毛艶はよいが、まだらなのは洗った後なのかな。
薄らアバラが浮いているが多少緩い。犬体形でパワーは感じるが。

 

■ウインプリメーラ 牝5・栗東・大久保龍厩舎
父:ステイゴールド
母父:フォーティナイナー

毛艶も張りもよく、全体のバランスもよいと思う。
全体的に多少ゆくいが、筋肉はしっかり付いているので、追い切り後に完成か。

 

■パッションダンス 牡7・栗東・友道厩舎
父:ディープインパクト
母父:ジェイドロバリー

毛艶まあまあ。前腕の筋肉はくっきり。
多少余裕残しに見えるが、すっきりとした馬体。

 

■ノボリディアーナ 牝5・栗東・松永晶厩舎
父:フレンチデピュティ
母父:サンデーサイレンス

毛艶はあまりよく見えないが、光線の加減か。
腰が高く、コンパクトに仕上がった感がある。
元気もよさそうで、落ち着いてきりっとした顔付。

 

イチオシを出すか迷いましたが、

人気ブログランキングへ
仕上がり感と腰の高い体形、体調がよさそうな点、しっかりした顔付、で評価。

絞れて完成した形であれば、この馬がイチオシだったかもしれないというのが、
ウインプリメーラ。
全体的に緩いので、このままではダメと思いますが、今週の追い切りで絞れて、
実際のパドックがよかったら買いだと思います。

掲載数が少ないので、調教重視で総合評価を出していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-08-04 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment