(フォトパドック評価)

第50回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)フォトパドック評価

第50回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)フォトパドック評価
サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定
1600m 芝・右 外

(1/3撮影フォトパドックより)

◆ラルク 牝3・鹿毛・栗東・松永幹厩舎
父:ディープインパクト
母父:Flower Alley

毛艶よく、バランスも良い馬体で、仕上がり感は高い。
顔付も賢そうで、腰が高くバネもありそう。
好印象だが、まだ仔馬っぽさが抜けない。
良血馬らしい、スケールが大きくなりそうな成長が楽しみな馬体。

◆ジュエラー 牝3・鹿毛・栗東・藤岡健厩舎
父:ヴィクトワールピサ
母父:Pistolet Bleu

毛艶はあまり良くは見えないが、天候のせいか。
ハリは良さそうで、すっきりとした仕上がりはある。
全体的に緩いようにも思うが、バランスの良い馬体。

(1/2撮影フォトパドックより)

◆シゲルノコギリザメ 牡3・黒鹿毛・栗東・谷厩舎
父:スーパーホーネット
母父:タイキブリザード

毛艶はよいが、全体的に緩くお腹はぼてっとしている。
筋肉はついているので、絞れたらよいのだろうが。

(12/30撮影フォトパドックより)

◆アストラエンブレム 牡3・鹿毛・美浦・小島茂厩舎
父:ダイワメジャー
母父:ウォーエンブレム

毛艶良く、全体的に余裕残しではあるが、腰高でバネはありそう。
まだ、仔馬らしい体形で、頭が高いが楽しみな馬体だと思う。
サウジアラビアロイヤルCでは、イモータルにハナ差の3着、
ハレルヤボーイに先着している。
均整の取れた馬体と落ち着いた仕上がり感は非常に良いと思う。

(1/3撮影フォトパドックより)

◆ヒルノマゼラン 牡3・黒鹿毛・栗東。昆厩舎
父:マンハッタンカフェ
母父:ブライアンズタイム

毛艶もハリも良さそう。筋肉の輪郭もくっきりでバネもありそう。
落ち着いた印象で、気迫も感じられるが、若干の余裕残し。
イスラボニータを思わせる馬体で、成長度から言うと一枚上か。

◆クリスタルタイソン セン3・黒鹿毛・栗東・荒川厩舎
父:ダイワメジャー
母父:アジュディケーティング

毛艶よく、筋肉は盛り上がっているが、明らかに太め。
ダートが主のようなので、この体形なのだと思うが芝はどうだろう。

イチオシは迷いましたが、アストラエンブレムで。
まだ仔馬っぽい体形ではありますが、それを超える素質馬かも。

迷った相手は、ヒルノマゼランとラルク。
ヒルノマゼランは、早熟と見えるのとイスラボニータに似ているところも
走りそうなイメージがあるのだた、全体的に余裕残し。

ラルクは、いかにも良血という感じがするが、特に後半身がまだ仔馬っぽく、
まだ成長途上、ということでイチオシにはしなかったが、時間の問題。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-01-06 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment