(血統からの考察)

第49回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII) 血統からの考察

第49回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII) 血統からの考察
中山3600m 芝・右 内2周

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ターントゥ系:10/15
ミスプロ系:3/15
大系ノーD系:2/15

母父が、

ナスルーラ系:5/15
大系ノーD系:4/15 ※3/4頭はエリシオ
ロベルト系:3/15
その他:2/15

どちらかが、

ターントゥ系:13/15
大系ノーD系:6/15

1番人気が入ったのは、2/5レース。
5番人気以内で決まったのは、2/5レース。
7番人気以降は、3/15頭。

1番人気が入った紐荒れ、または5番人気以内+穴、という感じですが、
1着馬は、3・1・8・4・5番人気、と単は高配当の可能性も。

今年は母父ナスルーラ系が1頭もいません。

母父エリシオは、☆
ネオブラックダイヤ
ファタモルガーナ

7番人気以降の共通点は、ミスプロ系産駒。これは注目。
ただし、キングカメハメハではなくエルコンドルパサー産駒ですが。

今年のミスプロ系産駒は、★
アルバート
カノン
スズカデヴィアス

リピーターレースであることにも注目。☆

どちらもターントゥ系でないのは、×
カノンのみ
(想定人気です)

1 ファタモルガーナ ☆☆
2 メイショウカドマツ
3 アルバート ★
4 スズカデヴィアス ★
5 ネオブラックダイヤ ☆
6 カムフィー
7 トゥインクル
8 ヴァーゲンザイル
9 マイネルメダリスト
10 ケイアイチョウサン
11 トルークマクト
12 カノン ★×
13 ウインインスパイア
14 プランスペスカ
15 サイモントルナーレ
16 ユキノサムライ
17 ゴッドフロアー
18 テンカイチ

頭の決め打ちは難しそうなレースなので、マルチか3連複で。
血統では絞りにくいですが、★☆は押さえたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-12-04 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment