(フォトパドック評価)

第46回 高松宮記念(GI) フォトパドック評価

第46回 高松宮記念(GI) フォトパドック評価
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量
中京1200m 芝・左

◆ミッキーアイル
牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎(3月17日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ロックオブジブラルタル

毛艶よく、コンパクトにまとまった馬体。
いつもあまり良く見えない馬だが走るので、今回は出来は良いと思う。
筋肉の輪郭もくっきりして、お尻のボリュームもあり、バネがありそう。

◆ハクサンムーン
牡7歳、栗毛、栗東・西園厩舎(3月16日撮影)
父:アドマイヤムーン
母父:サクラバクシンオー

毛艶よさそうで、筋肉は盛り上がりパワフルな馬体だがちょっと重そう。
お腹がぼてっとしているのは体形もあるが、全体的にまだ緩い。
追い切りで絞って完成、というところか。

◆エイシンブルズアイ
牡5歳、栗毛、栗東・野中厩舎(3月16日撮影)
父:ベルグラヴィア
はh父:サイフォン

毛艶よさそうで、うっすらアバラが浮いて、完成度としては高いだろう。
筋肉のりんかくはくっきりしていかにもバネのありそうなパワフルさを感じる。
お尻のボリュームがもう少しほしいところだが、胴は長めでマイル向きかも。

◆ビッグアーサー
牡5歳、鹿毛、栗東・藤岡健厩舎(3月16日撮影)
父:サクラバクシンオー
母父:キングマンボ

これも天光の加減で、毛艶はよくわからないが、張りは上々。
筋肉量も豊富で、前腕の筋肉の盛り上がりは力強い。
非常に良く見える馬だが、今回も全体的に緩い状態。

◆ローレルベローチェ
牡5歳、栗毛、栗東・飯田雄厩舎(3月16日撮影)
父:サクラバクシオー
母父:キングヘイロー

毛艶よく、筋肉の輪郭はくっきり、コンパクトに仕上がり感は高い。
起こしも高く、バネがありそうで、走りそうなイメージは湧く。
体調も良さそうで、好仕上がりと思う。

◆レッツゴードンキ
牝4歳、栗毛、栗東・梅田智厩舎(3月16日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:マーベラスサンデー

毛艶があまりよく見えないのは、天光のせいだろう。
張りはよく、前腕の筋肉は逞しく盛り上がっている、トモの深い馬体。
スケールの大きな馬体だが、今回走るかは追い切り次第かと。

◆ダンスディレクター
牡6歳、鹿毛、栗東・笹田厩舎(3月16日撮影)
父:アルデバランⅡ
母父:サンデーサイレンス

毛艶ピカピカ、張りも上々、と見える。
筋肉もくっきりだが、お腹がぼてっとして、余裕がある。
まだ少し重たい印象。

◆ウリウリ
牝6歳、青毛、栗東・藤原英厩舎(3月16日撮影)
父:ディープインパクト
母父:フレンチデピュティ

どんどん良くなる馬ですね。
毛艶もハリも上々、筋肉の輪郭もくっきり。
トモは深く、キコウは盛り上がって、素晴らしい立ち姿。
間違いなく、体調も良いでしょうし、バランスよくパワフル。

◆アルビアーノ
牝4歳、鹿毛、美浦・木村厩舎(3月18日撮影)
父:ハーランズホリデイ
母父:アンブライドルド

天光の加減か、毛艶はまあまあ。ともは深く立ち気味。
胴はゆったりめで、マイル体形のようには見えるが、柔軟に対応できそう。
賢そうな顔付に好感が持てる。

◆スノードラゴン
牡8歳、芦毛、美浦・高木登厩舎(3月16日撮影)
父:アドマイヤコジーン
母父:タヤスツヨシ

葦毛はわかりにくいが、全体的にふっくらしているのは良いのだろう。
うっすらアバラが浮いて、完成度も高く、落ち着いて見えるのも好印象。
おそらく悪くないのだろう。

◆ウキヨノカゼ
牝6歳、黒鹿毛、美浦・菊沢厩舎(3月16日撮影)
父:アンファイア
母父:フサイチコンコルド

毛艶も張りも良さそう。筋肉量も豊富で、腰が高くバネのありそうな馬体。
まだ少し緩いのだろうが、器用さを感じさせる特徴ある馬体と思う。

◆サクラゴスペル
牡8歳、黒鹿毛、美浦・尾関厩舎(3月16日撮影)
父:サクラプレジデント
母父:キュアザブルーズ

曇りで毛艶はわからないが、おそらく悪くはないのだろう。
仕上がり度もバランスも悪くないのだが、印象的にはぱっとしない。
輪郭はすっきり、馬体も悪くなく、落ち着きもある。

 

イチオシは、断然ウリウリ。
この馬は良く見える馬ではありますが、どんどん良くなり、パワフルになった。
馬体的には、言うことない状態と映る。

まだ緩い馬が多く、この時点で判断しづらいのだが、
次点は、仕上がり度から、ローレルベローチェとアルビアーノで。
どちらも、いかにもバネのありそうな躍動的な馬体は、好印象。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-03-24 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment