(フォトパドック評価)

第36回 小倉2歳ステークス(GIII) フォトパドック評価

第36回 小倉2歳ステークス(GIII) フォトパドック評価
サラ系2歳 (国際)(特指)オープン 馬齢
小倉1200m 芝・右

◆メイソンジュニア
牡2歳、鹿毛、栗東・渡辺厩舎(8月24日撮影)
父:メイソン
母父:American Post

毛艶も張りも素晴らしいが、全体的にまだ余裕がある。
うっすらアバラが浮いて、完成度は高いし、すっきりした顔付も良い。
もう少し絞れれば、文句のつけどころのない出来と思う。

 

◆レーヌミノル
牝2歳、栗毛、栗東・本田厩舎(8月24日撮影)
父:ダイワメジャー
母父:タイキシャトル

毛艶良く、筋肉もくっきり。トモが深くキコウも抜けかけている。
うっすらアバラが浮いて、完成度も高いが、まだ仔馬体形。

 

◆クインズサリナ
牝2歳、黒鹿毛、栗東・西村厩舎(8月21日撮影・小倉)
父:ダノンシャンティ
母父:ウォーニング

毛艶はよくわからないが、トモが深くキコウも抜けかけて、
バランス的にはトモが深く腰が高く、バネのありそうな好馬体。
小倉には合いそうな印象。

 

◆ドゥモワゼル
牝2歳、鹿毛、美浦・粕谷厩舎(8月24日撮影)
父:ショウナンカンプ
母父:ジェニュイン

毛艶よく、筋肉も盛り上がりも逞しい。
特に悪いところはないのだが、筋肉の割には細く映る。
バランス的にはまだ仔馬体形から抜けてはいない。

 

イチオシは、これは仕方ないでしょう、メイソンジュニアで。
確かにまだ余裕があるが、追い切りで絞って完成とみえます。
次点は、クインズサリナ。
馬体的に早熟と見え、2歳とは思えない馬体には期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-09-01 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment