★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~

第36回 ジャパンカップ(GI) フォトパドック&データ考察&プレ予想


人気ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がらないので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第36回 ジャパンカップ(GI) フォトパドック&データ考察&プレ予想
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量
東京2400m 芝・左

①複勝圏内の28/30が前走、天皇賞(秋)・凱旋門賞・秋華賞・エリザベス女王杯

②-A
1番人気馬の複勝率は80%。

②-B
6~9番人気も活躍だが、10番人気以下の連対は0.

③複勝圏内27/30は7月以降の出走は、1~2回。

④優勝馬は、2200m以上レースで9/10が3着以内。

⑤優勝馬は、3走以内全て6着以内。

<東京芝2400コース>

スタートの変更で多少テンが速くなった。
スローペースからの瞬発力勝負のイメージが強いが、緩みない淡々としたラップで
スタミナが必要なレースになることも。
ハーツクライ産駒には注目。

まず、①条件でふるいにかけます。
そうすると、キタサンブラックとゴールドアクターが外れるという事態になるが、
キタサンブラックは1番人気なので、複勝率80%なので、3着以内の確率大。

◆②ビッシュ(13人)
牝3歳、鹿毛、美浦・鹿戸雄厩舎(11月16日撮影)
父:ディープインパクト
母父:アカテナンゴ

毛艶まあまあ、張りも上々だが、まだ少し余裕残し。
筋肉量は豊富で、パワフルでコンパクトな仕上がり。
少し大人しい印象ではあるが、馬体はしっかりしている。

①▲秋華賞
②×連対は無し
③▲
④△
⑤×

◆④ルージュバック(6人)
牝4歳、鹿毛、美浦・大竹厩舎(11月17日撮影)
父:マンハッタンカフェ
母父:オーサムアゲイン

毛艶はあまり良く見えないが、天光の加減か。
張りは上々。うっすらアバラが浮いて、引き続き完成度は高い。
筋肉の輪郭もくっきり、腰は高いが胴はゆったりと見え、体制は整ったというところ。

①▲天秋
②▲
③▲
④▲
⑤△天秋が7着

◆⑨ディーマジェスティ(2人)
牡3歳、鹿毛、美浦・二ノ宮厩舎(11月16日撮影)
父:ディープインパクト
母父:ブライアンズタイム

毛艶良く、パンパンの張り。筋肉の輪郭もくっきり。
全体的に余裕があるが、追い切り後には完成するだろう。
追い切り後にメイチ仕上げの可能性あり、要注意。

①▲菊花賞
②-
③▲
④▲
⑤★

◆⑭レインボーライン
牡3歳、鹿毛、栗東・浅見厩舎(11月16日撮影)
父:ステイゴールド
母父:フレンチデピュティ

毛艶良く、パンパンの張り。筋肉量豊富で輪郭はくっきり。
全体的に緩く、追い切りで何処まで絞れるか。
力強く気迫は感じるので、追い切り次第では有力候補。

①▲菊花賞
②▲
③▲
④▲
⑤×優勝は無い

◆⑯リアルスティール
牡4歳、鹿毛、栗東・矢作厩舎(11月16日撮影)
父:ディープインパクト
母父:

毛艶も張りも上々。筋肉の輪郭はくっきり。
バワフルだが、すっきりとした仕上がりで、完成度は高い。
追い切り後には、メイチ仕上げだろう。

①▲天秋
②-
③▲
④▲
⑤×優勝は無い

データからの優勝候補は、
⑨ディーマジェスティ(2人)

2・3着候補は、
④ルージュバック(6人)
⑭レインボーライン(9人)
⑯リアルスティール(4人)

3着の穴で、
②ビッシュ(13人)

ただし、①キタサンブラックは実績から有力。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment