(フォトパドック評価)

第34回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)フォトパドック評価

第34回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)フォトパドック評価
サラ系4歳以上 オープン (国際)牝[指定] ハンデ
中山1800m 芝・右

◆ルージュバック
牝4歳、鹿毛、美浦・大竹厩舎(3月3日撮影)
父:マンハッタンカフェ
母父:オーサムアゲイン

毛艶も張りも上々。身が詰まってコンパクトにまとまった感あり。
全体的にまだ緩いが、現時点の完成度としてはとても良いと思う。

 

◆シュンドルボン
牝5歳、青鹿毛、美浦・矢野英厩舎(3月2日撮影)
父:ハーツクライ
母父:エルコンドルパサー

毛艶ピカピカ、体調は良いだろう。
全体的に余裕があるが、好印象。

 

◆レイヌドネージュ
牝6歳、鹿毛、美浦・菊沢厩舎(3月2日撮影)
父:フジキセキ
母父:トニービン

毛艶よく、バランス的に腰が高く、悪くないが大人しい印象。
まだ緩い感じがするが、追い切りで絞って完成。

 

◆アースライズ
牝4歳、青鹿毛、栗東・矢作厩舎(3月2日撮影)
父:マンハッタンカフェ
母父:ケープクロス

毛艶よく筋肉の輪郭がくっきり。前腕もお尻も盛り上がりが凄い。
うっすらアバラが浮き、いかにもバネがありそうで、仕上がりとしては素晴らしい。

 

◆ノボリディアーナ
牝6歳、栗毛、栗東・松永昌厩舎(3月2日撮影)
父:フレンチデピュティ
母父:サンデーサイレンス

毛つやよく、筋肉量も豊富で、バネのありそうなバランスのとれた馬体。
多少余裕はあるが、きりっとした顔付と立ち姿が好印象。

 

◆シングウィズジョイ
牝4歳、青鹿毛、栗東・友道厩舎(3月2日撮影)
父:マンハッタンカフェ
母父:シンボリクリスエス

毛艶よく、お尻のボリュームもあり、パワフルな馬体。
負けん気の強そうな顔付きも良い。
仕上がりと雰囲気から、イチオシは、ノボリディアーナ。
いかにも良血馬という印象で、素晴らしい馬体。

ルージュバックはいつも通り。安定した馬体を維持。

気になるのは、アースライズ。
造り上げ過ぎている感はあるが、調教次第では外せない馬かと思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-03-12 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment