(血統からの考察)

第33回 東海テレビ杯東海ステークス(GII) 血統からの考察

第33回 東海テレビ杯東海ステークス(GII) 血統からの考察
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
中京1800m ダート・左

(過去3年3着以内馬の血統より)

父が、

ミスプロ系:4/9
ターントゥ系:3/9
大系ノーD・ナスルーラ系:各1/9

母父が、

ミスプロ系:4/9
ターントゥ系:3/6
ナスルーラ系:2/9

どちらかが、

ミスプロ系:7/9
ターントゥ系:6/9

1番人気が入ったのは、3/3レース。
7番人気以降は、3/3頭。
という、1番人気が入った紐荒れ、それも中荒れ傾向。

1着馬は、SS系2頭、リファール系1頭。
7番人気以降の共通点は、どちらかまたは両方がミスプロ系、相手はターントゥ系。

1 ロワジャルダン 2.3
2 インカンテーション 3.2
3 ローマンレジェンド 6.0
4 モンドクラッセ 6.1
5 アスカノロマン 7.7
6 イッシンドウタイ 21.2
7 グランドシチー 34.7
8 ナリタポセイドン 36.5
9 ストロングサウザー 63.2
10 ダブルスター 78.0
11 スターバリオン 103.0
12 ライドオンウインド 126.4

1番人気+3・4番人気+7~9番人気、という感じなので、

ロワジャルダンは押さえるとして、
フォトパイチオシのローマンレジェンドを頭に、
キンカメ×ロベルトのグランシチーあたりが中穴の2・3着狙い、という感じで
がっつり買いたいようなレースです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-01-22 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment