(フォトパドック評価)

第33回 フェブラリーステークス(GI) フォトパドック評価

第33回 フェブラリーステークス(GI) フォトパドック評価
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量
東京1600m ダート・左

◆モーニン
牡4歳、栗毛、栗東・石坂厩舎(2月11日撮影)
父:ヘニーヒューズ
母父:Distorted Humor

毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきり。うっすらアバラが浮いて完成度も高い。
腰高でウエストはくびれて、牝馬のような体形にもみえるが、筋肉質でパワフル。

◆ベストウォーリア
牡6歳、栗毛、栗東・石坂厩舎(2月11日撮影)
父:マジェスティックウォーリアー
母父:ミスターグリーリー

毛艶よさそう、物凄い筋肉で得に前腕の筋肉は逞しい。
うっすらアバラが浮いて見えるので、それなりに絞れているのだろうが、
全体的にはまだ余裕がある。
このままでは、ちょっと重たいだろうが、今週の追い切り次第か。

◆ローマンレジェンド
牡8歳、黒鹿毛、栗東・藤原英厩舎(2月10日撮影)
父:スペシャルウィーク
母父:オーサムアゲイン

毛艶も張りもまあまあ、筋肉も付いて、完成尾もそれなり。
決して悪くないのだが、前回のフォトパドックで、非の打ちどころがない程
素晴らしかったのに馬券に絡めなかったので、それより落ちる今回はどうか。

◆ノンコノユメ
牡4歳、栃栗毛、美浦・加藤征厩舎(2月11日撮影)
父:トワイニング
母父:アグネスタキオン

毛艶も張りも上々。全体的に緩く、お腹周りもぽってりしている。
落ち着いていて、体調は良さそうなので、今週の追い切りで何処まで完成するか。

◆ロワジャルダン
牡5歳、鹿毛、美浦・戸田厩舎(2月10日撮影)
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

毛艶よく、引き締まって、うっすらアバラが浮き、完成度は高いだろう。
スケールの大きな馬体とも言えるし、多少ガレたようにも見えるし。
これをどう見るのか難しいところだが、良い方に見たいと思う。

◆モンドクラッセ
牡5歳、鹿毛、美浦・清水英厩舎(2月10日撮影)
父:アグネスデジタル
母父:ラグビーボール

毛艶まあまあ、うっすらアバラが浮いて、完成度は高いだろう。
ぱっと見、あまり注目する馬体ではなく、胴回りもまったり見える。
ただ、お腹周りが絞れて、全体のバランスが整ったらもっと良く見えるかも。

◆アスカノロマン
牡5歳、栗毛、栗東・川村厩舎(2月10日撮影)
父:アグネスデジタル
母父:タバコスキャット

毛艶は良いが、多少冬毛が見えるような気がする。
これも全体的に緩い感じで、まだ完成とはいかない。
パワフルさはあるので、追い切りで絞れて当日活気があれば。

◆スーサンジョイ
牡4歳、鹿毛、栗東・岩元厩舎(2月10日撮影)
父:エンパイアメーカー
母父:ダンスインザダーク

毛艶ピカピカ、張りも上々。皮膚も薄葬だが、お腹が太め。
これで絞れていたら、かなり高評価だが、このままでは走れないだろう。

◆ホワイトフーガ
牝4歳、芦毛、美浦・高木登厩舎(2月10日撮影)
父:クロフネ
母父:フジキセキ

葦毛はわからない典型のような馬。正直、何処が良いのか全くわからない。
すっきりとした仕上がり感があるのだけはわかる。

◆コパノリッキー
牡6歳、栗毛、栗東・村山厩舎(2月10日撮影)
父:ゴールドアリュール
母父:ティンバーカントリー

毛艶よく、筋肉の輪郭もくっきり。皮膚は、少し冬毛が見えるように映るが、
全体的なバランス腰だけで非常に良く、コンパクトな仕上がりが期待できる。

◆グレープブランデー
牡8歳、黒鹿毛、栗東・安田隆厩舎(2月10日撮影)
父:マンハッタンカフェ
母父:ジャッジアンジェルーチ

毛艶ピカピカ、張りもう上々、筋肉の輪郭もくっきりだがすっきりした仕上がり。
うっすらアバラが浮いて、完成度もあとひと追い、ということろかと思う。
そんなに良く見える馬ではないが、今回はとても体調が良さそうで好印象。

 

今回はイチオシ無し。

総合的には、コパノリッキーが良いが、イマイチ迫力を感じられない。
完成度では、モーニンが良い仕上がりだと思うが、逆にこの時期に仕上がり過ぎ?

前走より良化したと思うのは、グレープブランデー。
いつもそんなに良く見えないのですが、今回は、非常に良い状態に見える。

もう1頭、ノンコノユメが、追い切り前の状態としては非常に良いのではないかと。
落ち着いた顔付や、体調も良さそうなのも含めて、校長は間違いないだろう。

体調が良さそうで好印象なのが、スーサンジョイですが、このお腹周りの太め感が
絞れなければ走れないように思うので、追い切りと当日パドック次第。

あー、ホッコータルマエが載ってませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-02-15 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment