(血統からの考察)

第20回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII) 血統からの考察

第20回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII) 血統からの考察
東京1600ダート・左

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

ミスプロ系:6/15
ターントゥ系:5/15
大系ノーD系:3/15
ボールドルーラー系:1/15

母父が、

サンデーサイレンス・ミスプロ系:各4/15
ダマスカス系:4/15
大系ノーD系:2/15

どちらかが、

ターントゥ系:9/15
ミスプロ系:8/15
大系ノーD系;5/15

1番人気が入ったのは、4/5レース。
7番人気以降は、4/15頭で3/5レース。
1番人気が入った中荒れを期待。

1着馬の4/5はミスプロ系で、そのうち2頭はミスプロ×ミスプロ。
で、4・6番人気。
1着馬は、7・1・1・4・6番人気。

今年のミスプロ×ミスプロは、☆
タガノトネールのみ。

7番人気以降の共通点は、
2/4が、どちらかがボールドルーラー系。★
2/4が、どちらかがミスプロ系。
2/4が、大系ノーD系産駒。
2/4が、どちらかがターントゥ系。

(想定人気です)

1 ノンコノユメ
2 モーニン
3 ゴールデンバローズ ★
4 グレープブランデー ★
5 ニシケンモノノフ
6 ベルゲンクライ
7 タガノトネール ☆
8 アドマイヤロイヤル
9 チャーリーブレイヴ
10 フィールザスマート
11 ツクバコガネオー ★
12 ナガラオリオン
13 ヒラボクプリンス
14 トウシンモンステラ
15 セカンドテーブル
16 オーブルチェフ ★

1番人気のノンコノユメは外せないので、

タガノトネール頭で、
2着は、ノンコノユメ
3着狙いで、ツクバコガネオー

あたりで決まると少し大きな馬券にはなりますね。^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-11-12 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment