(血統からの考察)

第15回 アイビスサマーダッシュ(GIII) 血統からの考察

第15回 アイビスサマーダッシュ(GIII) 血統からの考察
新潟1200芝・直

(過去5年3着以内馬の血統より)

父が、

大系ノーD・ミスプロ系:各6/15
※ファルラブ産駒:3/6、クロフネ産駒:2/6
※アフリート産駒:2/6、ミスプロ系でもキングカメハメハ産駒は居ないんですね。
ナスルーラ系:2/15
※どちらもサクラバクシンオー産駒。

母父が、

大系ノーD系:5/15 ※2/5はヌレイエフ
ミスプロ・SS系:各3/15 ※2/5はサンダーガルチ
ナスルーラ系:2/15 ※どちらもブリンスリーギフ

どちらかが、

大系ノーD系:10/15
ミスプロ系:9/15

1番人気が入ったのは、3/5レースで、3頭とも1着。
3~5番人気は、10/15頭。
7番人気以降は、4/15で、そのうち2桁人気は、2/15頭。

傾向が読みにくいが、1番人気が入った紐荒れか、
2桁人気を含む3番人気以降の決着の大荒れを期待。

1着馬は、ミスプロ系が3頭、大系ノーD系が2頭で、
1・1・7・1・8番人気。
7・8番人気の1着馬は、ミスプロ系。母父は、フジキセキとムーンマッドネス。

2桁人気は、ミスプロ×ニジンスキーとサクラバクシンオー×マッチェム系。
7番人気以降で見ると、3頭はミスプロ系産駒。

→今年の該当馬はアスコットシチー ★

ここ3年は、母父SS系が活躍。
リピーターレースでもないが、エーシンヴァーゴウが、リピート。
どちらかがマッチェム系が、2頭居るのにも注目。

→今年の該当馬はリトルゲルダ ★

今年のエントリー馬で、

クロフネ産駒は、

アースソニック ☆
セイコーライコウ ☆
レンイグランド ☆

ファルラブ産駒は、

マコトナワラタナ ☆

昨年はクロフネ産駒2頭とストームバード系ヨハネスブルグ産駒1頭の決着。
ストームバード系産駒は、

エーシントップ ☆
ネロ ☆
ヘニーハウンド ☆

どちらかがブリンスリーギフ系は、

アースソニック ▲
アンゲネーム ▲
シンボリディスコ ▲
ベルカント ▲
レンイングランド ▲

驚いたのは、ミスプロ系産駒が1頭しかいないこと。

(想定人気です)

1 ネロ ☆
2 セイコーライコウ FP☆
3 リトルゲルダ ★
4 アースソニック FP☆▲
5 ベルカント ▲
6 レンイングランド FP☆▲
7 フレイムヘイロー FP
8 サフィロス FP ×
9 エーシントップ ☆
10 ヘニーハウンド FP☆
11 サカジロロイヤル
12 シンボリディスコ ▲×
13 ルベーゼドランジェ ×
14 マコトナワラタナ ☆
15 アンゲネーム ▲
16 オースミイージー ×
17 インヴォーク ×
18 アスコットシチー ★

これはちょっとバラけてしまって、絞りにくい。

ネロ・リトルゲルダ・ベルカントのフォトパドックが無いのは不思議。
エーシントップも入れたこの4頭の調教には注目。
調教がめちゃいいなら、あえて載せなかった可能性も。
逆に調教が悪いなら、馬体を見せたら調子悪いのがわかるから載せなかった可能性も。

1着候補は、

1 ネロ ☆
2 セイコーライコウ FP☆
4 アースソニック FP☆▲
6 レンイングランド FP☆▲
9 エーシントップ ☆
10 ヘニーハウンド FP☆

ここは、フォトパドックイチオシのヘニーハウンドに行ってもらいましょうか。^^
フォトパ次点のアースソニックも候補ですね。
外枠に入ってほしいですね。

2・3着狙いでは、

唯一のミスプロ系産駒を大穴で、

18 アスコットシチー ★

4/5レースで、各1頭入っているブリンスリーギフ系から、

4 アースソニック FP☆▲
5 ベルカント ▲
6 レンイングランド FP☆▲
12 シンボリディスコ ▲
15 アンゲネーム ▲

の中で外枠に入った馬は、押さえたいところ。

フォトパで注目したサフィロスが抜けてますが、
過去5年の実績では、SS系産駒は1頭も入ってませんね。
SS系産駒を消し馬材料にすると、該当馬は、×

8 サフィロス FP ×
12 シンボリディスコ ▲×
13 ルベーゼドランジェ ×
16 オースミイージー ×
17 インヴォーク ×

さすがに人気はありませんね。
外枠に入らなければ、買わない、という判断もありかとは思います。

このレースは、調教・枠・パドック、で決めてもいいかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-07-29 | Posted in (血統からの考察)No Comments » 
Comment





Comment