(フォトパドック評価)

第11回 キーンランドカップ(GIII)フォトパドック評価


人気ブログランキングへ
ちょっとランキングが下がってしまったので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第11回 キーンランドカップ(GIII)フォトパドック評価
サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定
札幌1200m 芝・右

◆オメガヴェンデッタ
セン5歳、鹿毛、栗東・安田隆厩舎
(8月18日撮影・函館)
父:ゼンノロブロイ
母父:ホワイトマズル

毛艶も張りもまあまあ。筋肉の輪郭はくっきり。
うっすらアバラも見えて、完成度は高いだろう。
いつもより絞り込めているようにも見えるし、体調は良さそう。

◆アクティブミノル
牡4歳、黒鹿毛、栗東・北出厩舎
(8月18日撮影・函館)
父:スタチューオブリバティ
母父:アグネスタキオン

毛艶が良くみえないのは天光のせいか。
のっぺりして映るの光の加減かも。
前腕の筋肉の輪郭はくっきりして落ち着いた立ち姿。
いつもより迫力に欠けて映るのは気のせいかな。

◆エポワス
セン8歳、鹿毛、美浦・藤沢和厩舎
(8月19日撮影・札幌)
父:ファルラヴ
母父:サンデーサイレンス

これも天候曇なんでしょう。
毛艶や張りが良いとは映りません。
バランス的には首が太く、逞しさは感じる。

◆ホッコーサラスター
牝5歳、鹿毛、栗東・飯田祐厩舎
(8月18日撮影・函館)
父:ヨハネスブルグ
母父:ダンシングブレーヴ

これはまた、凄い張りのようですが、これでは重いでしょう。
迫力はあるのですが、ここからまだ絞る必要あり。
ずぶそうにも見えるし、蹄は洋芝をこなせそうな形。

◆ソルヴェイグ
牝3歳、栗毛、栗東・鮫島厩舎
(8月18日撮影・函館)
父:ダイワメジャー
母父:ジャングルポケット

毛艶よく、筋肉の輪郭はくっきり。
3歳牝馬には見えない落ち着きと迫力があるが、
全体的なバランスや顔付にはまだ仔馬らしさも感じる。
体調は良いだろう。

◆シュウジ
牡3歳、鹿毛、栗東・須貝尚厩舎
(8月18日撮影・函館)
父:キンシャサノキセキ
母父:キングマンボ

すっきりと仕上がった感あり、以前のような迫力には欠ける印象。
太めでも走っているので、すっきりした状態でどうなのか。
追い切り次第ではありますが、期待したい1頭。

◆レッツゴードンキ
牝4歳、栗毛、栗東・梅田智厩舎
(8月18日撮影・札幌)
父:キングカメハメハ
母父:マーベラスサンデー

毛艶が良くみえないのは天光のせいだろう。
張りは上々、牝馬とは思えない迫力ある馬体。
全体的にまだ緩いが、仕上がり度は及第点。
トモが深くキコウが抜けて、非常に充実した馬体に映る。
天光が悪い分割増してみると、かなりよい出来。

正直、ピカイチと思う写真は無いのですが、
お天気であれば毛艶ピカピカで目を見張るような馬体なのではないか、
ということで、レッツゴードンキをあげたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2016-08-26 | Posted in (フォトパドック評価)No Comments » 
Comment





Comment