★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~

第1回 紫苑ステークス(GIII) の考察


人気ブログランキングへ
ちょっとランキングが下がってしまったので、クリック応援してくださると嬉しいです。m( )m

第1回 紫苑ステークス(GIII) の考察
サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン
中山2000m 芝・右

■中山開幕週。
開幕週の特徴としては、コースがキレイなのでロスの無い内枠有利。
逃げ、先行馬、有利で、前残りを警戒する必要あり。

■天気予報は、今のところ曇り時々雨。
雨の影響が強ければ、ペースは早くはならず、余計に前残りの可能性あり。

というところでしょうか。

JRAのデータ分析では、

■3着以内馬で、500万下から上クラス且つ1600以上のレースで、
優勝経験ありが34.2%、無しが5.1%。

■G1やG2で好走経験のある馬の3着以内率は13.3%で過信禁物。

■近年は差し馬が好走。

■過去4レースの3着馬の10/12頭は、中山1600以上の連対経験あり。

こうして見ると、逃げ、先行、差し、何でもいけそうで(笑)
枠が決まらないと予想出来ない、ということですね。

人気は、

オークス3着馬の◆ビッシュ。実力は証明済み。
横典⇒M.デムーロですが、テン乗りの戸崎確保。

フローラステークス2着の◆パールコード。
体重減での出走でしたから本調子ではなかったのだろうと思います。
川田確保でしょう。
安定した実績ですし、脚質も使い分けられるし、馬券からは外しにくい馬かと。

フラワーステークス1着の◆エンジェルフェイス。
オークスは惨敗でしたが、距離が長かったのと位置取りが前過ぎたかも。
川田に乗せたかったかと思いますが、乗り替わり、テン乗りで浜中みたいです。

データ条件的にバランスよさそうなのは、
先行馬の◆クイーンズベスト、という感じがします。
誰が乗るのか?と思ったら岩田確保です。新馬戦から3戦は騎乗しています。

面白そうな穴馬としては、

蛯名連続騎乗の◆フロンティアクイーン。
オークス6着ですが、優勝のシンハライトに0.6秒差。
3着のビッシュとはわずか0.3秒差です。
ビッシュと同じような位置から同じ上がりタイムです。

福永確保の◆ヴィヴロス。
体重減らしたフラワーステークス着は度外視してもよいと思うので、
前走体重戻して中京2000ですが、上がり最速で勝ったのは調子上向きと見ます。

あたり。

フォトパドックありませんし、調教&当日パドック見ないとわかりませんが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment