(フォトパドック評価), (ポイント式データ予想最終結論), 【始動】複勝1点勝負!, ★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~, Kの激走追い切り判定

毎日王冠は武のレースだったみたいですね・・・

本日の重賞レース、毎日王冠は、武が勝つレースだったみたいですね・・・

エイシンヒカリ、フォトパドックも異様に悪く写ってたし、調教VTRも走り方が変で、
首が動いててかなり不自然(気持ち悪い?)動きだったとのこと。
私の参考にしているどのサイトもエイシンヒカリをイチオシしていなかった。。
パドックは悪くなかったけど、オーラは感じられず、自然体で勝った感じ。

このレースは、休み明けの多いステップレーヅ的な位置付けなので、ここをメイチに
仕上げてくる馬は少ない。
どの馬もメイチ仕上げで狙って来ない中、武を勝たせるレースだったのだと思う。
実力で勝てる状況で、他の馬は狙って来ない、という感じ。

ココを読めなかったのは、申し訳ないと思いますが、フォトパドックも調教もイマイチでは、
ちょっと狙えなかった。それでもポイント式はB評価だったことに注目すべきだったかな。

このあたりのG2・G3は、ちょっとJRAの思惑を感じることがありますが、
予想データは、今まで通り、純粋に評価で出していきますので、そういう参考データとして
ご活用いただけると嬉しいです。

複勝1点勝負で推奨したヴァンセンヌは、いい位置に付けての直線伸びず・・・
調教も当日パドックも非常に良い評価だっただけに謎ですが。。
実力不足と見るのか、手を抜いたと見るのか、という点については、横典が手を抜く、
もしくは勝ちを譲るというのは考えにくいので、実力がなかったと見ましょうか。

個人的に注目していたダノンシャークは、調教はイマイチでしたが、フォトパドックも
当日のパドックもなかなかの仕上がりに映りました。
コレが入っていたら、個人的には馬券取れてましたが、本日は完敗です。m( )m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment