(旅行&グルメ)

台湾旅行~龍山寺・中正紀念堂・美霖古玩~No.2

台湾旅行~龍山寺・中正紀念堂・美霖古玩~No.2

2日目の朝食後、ロビー集合して半日観光ツアーに出かけました。
ホテルの入り口では演奏のお出迎え&お見送りをしてました。

台湾旅行ホテル入口演奏

 

タクシーでツアーの待ち合わせ場所へ。
観光バスで出発♪

台湾旅行観光バス

 

龍山寺へ到着。
本尊は観音菩薩、その他合計19の神様が鎮座する。
いつ訪れてる線香の煙が漂い、人波が絶えないほど信仰されている。
若者に人気があるのは安産の神・註生娘娘と、本殿の後ろ左側にある良縁の神・月下老人だ。

龍山寺6龍山寺5

色彩豊かな美しいお寺でした。
中には人がたくさん集まっていて、お経みたいなものでしょうか、みんな歌を歌ってました。
中国っぽい、聞いたことのあるような無いようなメロディ。
何となく、心がキレイに洗われるような気持ちになりました。

龍山寺3龍山寺4

おみくじの引き方がちょっと変わっていて、お願いごとを唱えながら、宝仏の前で聖筴という
赤い三日月形の木片を2つ投げて、表裏になれば願い事が叶うらしい。
面白いのは、表裏が出るまで3回まで投げてよいようで融通の利く神様です。(笑)
表裏が出たら木の棒を1本引いて、その棒の先に書いてある数字のおみくじを引出しから自分で
出してもらってくる、という方法ですが、その紙に書いてあることが全くわからない。(笑)

 

次に向かったのは、中正紀念堂(ツェンチーニエンタン)。
陣水扁政権時代に台湾民主紀念館と改名され、正門に掲げられた額も「大中至正」から「自由廣場」へと
変更された。
2008年にホールは再び元の名称に戻されたが、広場の名称はそのままとなっている。

中山紀念堂1中山紀念堂2

立派な門と立派な建造物。力の大きさを表すような壮大さを感じさせます。
建物の中には蔣介石の銅像が祭られ、その左右には衛兵が微動だにせず護衛しています。
1時間に1度、衛兵の交代儀式があり、観光客はそれを見に集まってきます。

中山紀念堂衛兵交代1中山紀念堂衛兵交代2

歩き方にしても立ち方にしても、この練習するの大変だと思います。
規律を重んじるのも大切なことかもしれませんが、今の時代にこんな仕事をしている人を見ると、
ちょっと時代錯誤のように感じてしまうのは私だけでしょうか。
もしかしたら、ご本人たちは役者さんのようにショーとして取り組んでいるだけかもしれませんが。

 

ウーロン茶をいただきに、「美霖古玩」へ。

美霖古玩4

 

登頂烏龍茶や紅茶をいただきましたが、烏龍茶はサントリーの烏龍茶とは全く違い、
日本のお茶に近い色で、香が非常に良く、とても美味しかったです。
店内は、お土産品も多数置いてましたが、美術工芸品がたくさん展示されていました。

美霖古玩1美霖古玩3

器や壺やお皿や、とても美しく、高価そうなものが並んでいて、小さな美術館のよう。
ただし、お茶を入れてくれたおばちゃんのセールス熱心さにゆっくり観ているわけには
いきませんでしたが。(笑)
友人に頼まれていた、登頂烏龍茶と母の好きな紅茶と案外美味しいハスの実をお土産に購入。
お値段はそれなりでしたが、評判も上々でした。
パイナップルケーキもここのが美味しいと勧められましたが、あまり甘いものは興味なく、
私はスルーしてしまいましたが、お土産に買われた人は他のところのより美味しかったとのこと。
まっぷるにはここのお店載ってなかったので、ツアーに組まれているお土産屋さんみたいなもの
だとは思いますが、クオリティはそれなりに高いお店なのではないかと思います。

お昼ご飯に、いよいよ楽しみにしていた小龍包を食べにいきますが、次の記事に書きますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-11-03 | Posted in (旅行&グルメ)No Comments » 
Comment





Comment