(旅行&グルメ)

台湾旅行~ザ・シャーウッド台北(台北西華飯店)・問屋街・欣葉餐庁(台湾料理)~No.1

台湾旅行~ザ・シャーウッド台北(台北西華飯店)・問屋街・欣葉餐庁(台湾料理)~No.1

10/15(木)台湾旅行に出発!

前日は、通常通り店開けてましたので、起きられるか多少不安もあり目覚まし時計でちゃんと起床。^^
8:17のはるか号で関西空港に向かいました。(AM10:00関空待ち合わせ)
何故か朝からお腹の調子が悪くなって、待ち合わせ前にトイレ行けたので余裕持って出てよかった。^^;
その後まもなく復活!私のお腹は優秀。(笑)

 

12:45に離陸(少し遅れたのかな)、3時間くらいで、無事台北空港に到着。近いですね。^^
時差は1時間遅れ(というのか?)。スマフォは勝手に時間変更してくれるのが凄いです。

後から知ったのですが、台北のタクシーで空港というと2つあるからどちら?と聞かれますが、
国際線の離発着のある「台北桃園国際空港」と、国内線の「台北松山空港」の二つです。
空港は一つだと思ってたので。。

空港からはタクシーに分乗して、ホテルに向かいました。
旅行雑誌には1時間くらいかかるように書いてありましたが、実質40分くらいで到着。
ただし、タクシーは飛ばす飛ばす・・・高速道路の車線変更はかなりスリル満点で正直かなり恐い。(笑)

 

到着したホテルは、台湾では上級に位置すると思われる「ザ・シャーウッド台北(台北西華飯店)」。
高級感のあるキレイなホテルです。
台湾旅行ホテル2台湾旅行ホテル1
まっぷるによると、
「洗練されたきめ細かなサービスが支持されて、リピーターが多い。館内にはイタリアンや広東料理のレストラン、
シガー・バーなどもある。」

 

チェックインしてまずはお部屋へ。
台湾旅行ホテル部屋1台湾旅行ホテル部屋2

ロビーも部屋もゆったりとした落ち着く空間で、高級感ある色合いとセンスある絵や調度品を揃えていて美しい♪
基本、台湾語?中国語?ですが、スタッフのみなさん日本語も多少わかります。多少ですが。
日本語がちゃんと話せるスタッフさんは、胸に日本国旗みたいなバッジを付けてくれてますのでわかりやすい。
ただ、荷物を後から部屋に運んでくれたのですが、預ける時に多少不安を感じていましたが、案の定、
違う人の荷物が届けられてしまい(私たちのグループの人の荷物ですが)やっぱりそうか・・・と。^^;

 

荷物を収めて、問屋街⇒台湾料理 へ出発!

タクシーで向かったのは、迪化街(ティーホワチェ)という問屋街。
まっぷるによると、
「台湾商業の中心地として栄えた古い歴史を持ち、今も台北の台所として庶民に親しまれているエリア。
バロック風の装飾が施された彫刻や、華やかな建物、通りに並んだ数々の店を見て歩くだけでも十分に楽しめる。」
乾物の問屋街、といった感じのところです。

 

まずは、問屋街の入り口付近にある杏仁豆腐のオープンテラス?のカキ氷屋さんへ♪
台湾旅行杏仁豆腐のカキ氷
カキ氷といっても、普通の氷ではなく、杏仁豆腐を凍らせたものをカキ氷にしているとかで、杏仁風味♪
トッピング、といっても氷の下になって見えないのですが(笑)3つ選べるということで、あんこ(小豆)と練乳とピーナッツを。
あれ?練乳は最初からかかってたのかな?ちょっと忘れましたが、その上に杏仁豆腐のカキ氷をたっぷり。
あんこもたっぷりなんですが、これがかなり甘さ控え目で、家で炊いた小豆みたいで、私の好みにはかなり近かったのですが、
スイーツ好き、甘いもの好きの方にはちょっと物足りないかもしれませんが。
口当たりも風味も甘さも柔らかく庶民の家庭的な感じでとっても美味しかったです♪

 

時間的に少し遅かったのか、活気があるというまでの感じではなかったのですが、乾物を中心にお店がずらり。
もう少しよく調べて行ったら買いたいものがたくさんあったのだと思うのですが、勉強不足で何かわからないような
ものも多く、気になるものはたくさんあるのですがどれを買ったらよいのか迷ってしまって。。
キクラゲみたいのや、キクラゲの大きい版みたいのや、干しエビや、ドライフルーツ、朝鮮人参や、ツバメの巣?や。
花茶やからすみ、竹細工なども有名みたいで、並んでます。

 

私は、「からすみ」を購入。
250元でしたが、他で見たからすみは、800~1000元くらいしてたので、やはりかなりお安い。

「干しエビ」を購入した方からいただきましたが、おやつには美味しい♪酒のアテには少し甘いかな。
「いちじくのドライフルーツ」を購入した方からもいただきましたが、これもなかなか美味しい♪

「キクラゲのおばけ」みたいの、買ってみればよかったなぁ・・・とちょっと後悔。^^;

 

再びタクシーで、台湾料理のお店「欣葉餐庁(シンィエツァンティン)」という有名なお店へ。
台湾旅行台湾料理1
まっぷるによると、
「台湾料理を知るうえで欠くことができないのがこのレストラン。ここの料理は400種に及び、その全てを
食べつくすのは不可能に近いともいわれる。醤油ベースの味付けが多く、日本人の舌によく合う。」
支店も、台湾には11店舗、日本にも九州に1店舗あるらしい。

 

台湾ビールで乾杯♪オーダーは、
・空芯菜の炒め物(炒青菜)
・イカ団子
・セロリとイカの炒め物
・盬酥蝦(エビのコショウ揚げ)
・腸詰(台式香腸)

たくさんあって忘れちゃいました。(笑)あと、これも食べたかな。
・清宮段茄(ナスの挽肉炒め)
・腰果蝦仁(エビのカシューナッツ炒め)

 

そして、私が一番美味しかったと思ったのはコレ!
台湾旅行台湾料理2
・紅蟳米糕(ホンシュンミーガオ)
上海カニのおこわですかね?上海カニではないのかな?

と~っても美味しかったんですが、かにみそが私のお皿に乗らなかったのがちょっと悔しい!(笑)

 

ホテルに帰って、ホテルノバーで一杯。ホテルのロビーと同じような雰囲気の良いバー。
日本のホテルのバーと価格的には同じくらいだったかな。

お部屋で集まって、デューティーフリーで買ってきてくれたオールドパーと焼酎で宴会♪
お酒は台湾で買うのは高いようで、デューティーフリーで買って持ち込むのがGOODのよう。
おつまみは、近くのセブンイレブンで買った、韓国のりを砕いて固めなおしたようなスナック菓子が好評♪
お土産にも買って帰りましたが、お店でもなかなか好評でした。^^

少し早めにおひらきにして、明日に備えてお部屋のキングサイズのベッドで熟睡zzz

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-10-25 | Posted in (旅行&グルメ)No Comments » 
Comment





Comment