競馬に関する自論

ポイント式データ予想の評価と使い方~購入はパドック評価をプラスして回収率アップを目指す

私のサイトで提供しているポイント式データ予想について、簡単に説明しますね。

ポイントを付けてエクセルで集計して、最終評価をABCで出しています。

 

<評価ポイントをつけている項目>

 

■フォトパドックの評価

※競馬ブックのフォトパドックコーナーを見て馬体を評価してポイントを付けます。

※基本コメントの評価は無視しています。

※イチオシ馬には重要ポイントを付けています。(実績としてはけっこう優秀です)

 

■血統の評価

※馬の血統を見て注目馬と穴馬を探してポイントを付けます。

※参考にしてポイント加算させていただいているサイトもあります。

 

■人気順からの考察

※3着以内の馬の人気からレース傾向と血統を絡めた注目馬を抽出してポイントを付けます。

 

■データからの考察

※競馬エイトの実績データからポイントを入れています。(予想は見ません)

※過去のデータを参考に統計的に推奨馬を割り出してポイントを付けます。

※分析評価◎に重要ポイントを加算させていただいているサイトもあります。

 

■騎手の乗り替わり状況

※騎手の乗り替わり状況から、ポイントを付けます。

※評価する内容は企業秘密ですが、重要ポイントを付けることもあります。

 

■大穴情報

※Y社長の大穴情報もポイントとして加えさせていただいています。

 

■追い切り・調教の評価

※Kの激走追い切り判定!の●評価には重要ポイントを付けさせていただいています。

※他にも参考にしてポイント加算させていただいているサイトがあります。

 

~ここまででABC評価を出してアップしています~

 

■パドック評価

※実際のパドックの評価を加味して馬券の購入をするのが理想的。

※ABC評価の下にパドック推奨馬をアップすることもあります。

 

<ABC評価の説明>

 

■A評価

※原則重要ポイントが多く入った馬を2頭選出しています。

※2頭のうち1頭は、4番人気以降の中穴~から選出します。

※同評価、優劣つけがたい評価、の場合、3頭選出することもあります。

 

■B評価

※総合ポイントが多く入った馬を2~3頭選出しています。

※人気馬になることが多く、一般的には軸にするような馬の可能性が高いですが、

穴馬人気している馬が入ってくることもあります。

 

■C評価

※Y社長やKさんの評価から人気薄の穴馬を拾います。(優先順位で外すこともあります)

※重要ポイントが入っている馬ででAB評価から漏れた馬を拾います。

※総合ポイントが高い馬を拾います。

※原則優先順位の高い方から5頭選出していますが、優劣付けがたい時は流動的です。

※1~4番人気の人気馬は、原則外しますが、外せないポイントが入っている場合や

AB評価の馬に人気薄が多い場合は、バランスを見て拾います。

 

こんな感じで評価を付けていますので、そういう観点で参考にしてください。

実際の馬券については、サイトとして推奨しているのは3連複フォーメーションで、

A-AB-ABC

ですが、ご自身の判断でABを入れ替えるなり、1頭に絞るなり、紐の取り捨てをするなり、

ご自身の推奨馬を加えるなり、して活用していただければと思っています。

 

私個人的には、パドックを見てから購入できる時にはそうしています。

◎パドックが良くなくても激走する馬もいますので、穴馬はよほど悪くなければ外しません。

※A評価のどちらかが、断トツに良い場合は、1頭に絞ってもう1頭はB評価に下げることも

稀にあります。

※B評価のどちらかが、断トツに良い場合も、1頭に絞ってもう1頭はポイント内容によって

AかCに移すことも稀

 

購入点数を減らすことは、回収率アップに繋がりますので、真剣に回収率アップを目指すなら、

パドックを見てからの購入をお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-07-16 | Posted in 競馬に関する自論No Comments » 
Comment





Comment