(石田酵素)

ペット用酵素「レスキュー」

石田酵素からペット用酵素「レスキュー」が発売されました。

日本レスキュー協会というところがあり、身勝手な飼い主に捨てられたかわいそうな

ペットたちの殺処分ゼロにしよう、という活動をしています。

ペット用酵素「レスキュー」の売上の5%は、日本レスキュー協会に寄付され、

少しでも尊い命を救えるよう支援したい、という願いを込めた商品とのこと。

 

ペット用フードは、ペットが一定の栄養を安定的にとれるよう工夫されており、

ペットの健康を維持するのに役に立っていますが、様々な添加物も含まれている

ものが多いそうです。

犬や猫は人間より体重あたりのカロリーを多く必要とするため、ペットフードは

エネルギー源である油脂成分の酸化を防ぐために酸化防止剤などの添加物が

必要になってしまうと書いてありました。

 

ペット用酵素「レスキュー」の利点は、無味無臭なことも大きいと思います。

私は犬も猫も飼ってましたが、犬はどちらかというとガツガツ餌を食べましたが、

猫は、警戒して臭いを嗅いで、ペロッと舐めてみて、恐る恐る食べてみる、

という感じでした。

よくネット等でみかける酵素ドリンクは、ほとんどのものが臭いがあるようです。

その臭いによっては、人間も我慢して飲んでる状態のようです。

おそらく、犬は好きなものに混ぜたら食べちゃうかもしれませんが(笑)

猫は難しいかもしれません。

まあ、神経質な子もいれば、大ざっぱな子もいますから何とも言えませんが。

 

ペット用酵素「レスキュー」は、ほとんど無味無臭です。

そのまま飲むと、多少水とは違う臭いがしますが、少量を水に混ぜて飲んだら、

私にはわかりません。

おそらく、ワンちゃんネコちゃんもわからないのではないかと思います。

せっかく健康に良いものを与えても、食べてくれなければ何にもなりませんから、

そのハードルをクリアしていることは大きいと思います。

 

うちの実家では、元々野良猫だった白黒のネコの家族が寝泊まりしています。

飼っているのとはちょっと違うのですが、庭に面した窓の下にネコの出入り口を

作ってあり、出入り自由にしてあります。

そこから入った畳1畳分くらいのスペースを区切ってネコ部屋にしてあり、

ネコの餌と水、ベッドになる箱やタオルを置いてあげています。

 

一般的には、野良猫の寿命は短く、10年も生きられないと聞いたことがありますが、

実家のお母さんネコは、華(ハナ)ちゃんと呼ばれている小柄で綺麗な顔のネコですが、

おそらく20歳近いのではないかと思います。

娘ネコのルミちゃんも華ちゃんに似て美人さんだと父も母も言ってます。

ネコたちは、父や母を癒してくれています。

 

ペット用酵素「レスキュー」で、健康と長寿をサポートできるのであれば、

少しでも健康に、少しでも長く生きてほしいと願って、先日プレゼントで送りました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-06-30 | Posted in (石田酵素)No Comments » 
Comment





Comment